オスグッド、足底筋膜炎、野球肩、顎関節症、シンスプリント、腱鞘炎、頭痛の患者さんが日本一集まる整体院 – FMT整体

オスグッド、足底筋膜炎、野球肩、顎関節症、シンスプリント、腱鞘炎、頭痛の患者さんが日本一集まる整体院 – FMT整体

脊椎側弯症による不調を改善するための最適な方法

側弯症と診断されたあなたへ、こんな症状で悩んでいませんか?

・突発的な首筋の痛みがある

・背中や腰に痛みや違和感がある

・疲れやすい、疲れがなかなか抜けない

・仕事や勉強の根気が続かない

・側弯症と一生付き合っていかなくてはいけないと思うと不安がある

 

 

側弯症の痛みや不調を改善させたい

このホームページを読んでいるあなたは「脊椎側弯症」と診断されて、どうしたら良くなるか分からない辛い症状に悩まされているかもしれませんね。

 

首や背中や腰に違和感や痛みがあり、様々な病院や整骨院に行ったけれど一向に良くらなず、不安な気持ちでいっぱいかもしれません。

 

もう、この痛みや不調と一生付き合っていかなくてはいけないと諦めかけているかもしれません。

 

しかし、諦める前に知っておいてほしいことがあります。

 

側弯症の改善は簡単ではありませんが、側弯症の痛みや不調は良くなる可能性があるのです。

 

今まで痛みや不調が良くならなかったのは、そもそもの改善方法が誤っていたからかもしれません。正しい働きかけをすると改善する可能性があります。

 

あなたの側弯症を改善するために必要なことを全てホームページに書きました。最後までしっかりと目を通してください。

 

 

そもそも、側弯症とはどのような症状でしょうか?

「脊椎側弯症(せきついそくわんしょう)」を一言で言ってしまえば、「背骨が側弯して(曲がって)」しまう症状のことです。

 

脊椎(背骨)が何らかの原因によって捻れ、側方に弯曲してしまうのです。

 

しかも、ただ背骨が曲がってしまうだけでなく、それを原因として下記のような症状が見られます。

 

あなたは、いくつ当てはまりますか?

 

・疲れやすい、疲れがとれない

・うつ傾向にある

・少し無理すると発作のように急に首が痛くなる

・背中や腰の痛み、違和感がある

・軟便、便秘などの内臓トラブルが多い

・脇の下のしびれなど神経系のトラブルが多い

・上を見上げたり、シャワーで頭を洗っている最中に首に痛みがでることがある

・仕事も何もせず寝ていれば痛みは少し無くなるが、根本的に改善していないので無理したり睡眠不足等、不規則な生活になると再発する

・長時間座っていると背中が痛くなる

・仕事、勉強などの根気が続かない

・いつ痛みが出るかわからず、常に不安を抱えている

 

これらの症状にいくつか当てはまる場合、「脊椎側弯症」の可能性があります。(これらの症状に当てはまり、病院で診断を受けていない方は、他の病気の可能性もありますから、病院に行かれることをおススメします)

 

それに加え、

 

① 左肩、右肩の高さに差があるか?

② 左右の肩甲骨の高さ、左右の肩甲骨の出っ張りに差があるか?

③ ウエスト部分のラインが左と右で非対称になっているか?

④ 前屈をして、肋骨や腰の部分で左右どちらかに盛り上がりがあり、左右の高さに差があるか?

 

infants_scoliosis

画像出典:日本整形外科学会

 

この4つの条件のいずれかに当てはまる場合は、側弯症の可能性があります。

 

側弯症はこれだけ生活に支障があるにも関わらず、ほどんどの方が最初は「自分が側弯症だ」と気付きません。

 

そのため、体に不調があるため様々な病院をめぐって、ようやく自分が側弯症だと分かる方も大勢いらっしゃいます。私もその一人でした。

 

 

実は私も、40代後半まで側弯症だと気が付きませんでした

はじめまして。この文章を書いている私は、あなたと同じように側弯症の症状で苦しんだ経験があります。側弯症で苦しむ方の役に立てたいと思い、この場をお借りしています。

 

私は突発的に起きる原因不明の首筋の痛みに20年以上も悩まされていました。それが、あるキッカケで「自分が側弯症だ」と判明したのです。

 

「この痛みの原因は、病気だったんだ・・・」

 

気付いたのは、40代後半。20年以上も自分の病気に気付かなかったのです。

 

側弯症は、急に首が痛くなったり、背中が重苦しくなったりして、姿勢を保つのが辛くなります。時には、腕が痺れることもあります。

 

そのせいで仕事もプライベートも億劫になり、ストレスがたまります。ですから、20年以上ずっと日常生活でストレスをため込んで生きてきました。

 

痛みを改善するためとはいえ、休日も寝ているだけしか出来ず、とてもむなしくなります。

 

この痛みのせいで、遊びや勉強も思い通りに出来ず不満ばかりの人生を送っていました。

 

それに、しっかりと休養しても、次の日も調子が良いのは午前中だけ。午後には元の辛い状態に戻ってしまいます。

 

とにかく、動いていても、静かに座っていても、身体が重くなってしまうのです。(寝ている時だけは楽なので、外出してもずっと早く家に帰りたいと思っていました)

 

「このままでは一生を棒に振ってしまうのでは・・・」

 

ある日そう感じた私は、真剣に改善のために手を尽くしました。

 

当時は側弯専門の病院も、医者も、書籍もなかったので、整形外科から始まりカイロプラクティク、接骨院、民間療法など、とにかく「良い」とされる所は多少遠くても、仕事が忙しくても通いました。

 

ですが、何をしても一時的に楽になるだけで、しばらくすると再発するのです。

 

それを繰り返しているうちに、痛みもどんどん慢性化してしまい、改善されることなく、常に痛みに悩まされる状態になっていきました。

 

 

側弯症を放っておくと、生活や仕事に大きな支障が出ます

私は元々あまり身体が丈夫でなかったので、体力をつけるために、テニスに熱中しました。

 

トータル10年間の選手生活は、今考えると側弯の歪みを悪化させる原因だったと考えられます。

 

中学生のとき、球拾いで立ち続けた時のことです。「休めの状態」で右左の足の開きかたが違い、しかも身体のバランスもおかしいと感じ始めました。

 

社会人になっても身体の異変を感じていた私は、テニススクールで、利き手とは逆の手でラケットを使いながら、身体や筋肉のバランスを取ろうと試みました。

 

しかし、一度クセのついた骨格と筋肉は容易にリセットすることはできませんでした。

 

それでも仕事で忙しい中、睡眠不足でトレーニングジムにも通いました。

 

「運動し続ければ、いつか症状も改善していくだろう」私はそう信じるしかなくて、とにかく必死だったのです。

 

あるとき、背中の胸椎辺りにチクッとした痛みがあることに気付きました。

 

「これくらい、すぐ良くなるだろう」

 

しかし、良くなるどころか痛みが背中全体に広がり、数日中に首筋まで痛くなり、どんな体勢でも辛い状態になりました。

 

腰の次は、首。「頚椎ヘルニア」直前の状態だったそうです。

 

とにかく痛くて起きる事が出来ず、車にも乗れないので、仕事にも行けなくなりました。仕事がどんどんたまって精神的に落ち着かず、ぐっすり寝付けない日々のストレスで痛みも悪化するばかり。

 

思えば当時は、若さだけを頼りに、大量の仕事を深夜までこなしていました。

 

本当は寝て休養すべきところですが、忙しい時は、土日もありませんでした。朝6時過ぎに出勤し、日中はお客さん周りをしていました。

 

会社へ戻り、深夜2時過ぎまで仕事をして、車の中で朝5時まで仮眠、一度アパートに戻りシャワーを浴びてまた出勤・・・という、ハードスケジュールを過ごしていました。

 

食事も全て外食でした。昼食は車を運転しながらコンビニのおにぎり、という毎日でした。(実は、こういう生活も側弯症の悪化を助長します)

 

それに加えて、毎日悩まれる、背中や首筋の痛みがありました。仕事の合間を見つけては、整骨院、カイロプラクティク、接骨院、整形外科、十字式などに通いつめました。

 

しかし、その後も仕事のストレス、長距離の運転、不規則な生活、多忙による睡眠不足などが重なって、効果は感じられませんでした。

 

たまに痛みがおさまっても、次いつ発作のように痛みが来るか、という状態が続き、一向に解決できそうな術が見つからないまま15年が過ぎました。

 

そんな中でもいいこともありました。営業成績が全社トップになったのです。「今まで仕事を頑張ってきて本当に良かった・・・」

 

嬉しく感じましたが、この出来事が結果的に側弯症だとわかるキッカケになったのでした。

 

仕事で上手くいくことがあっても、持病の首痛の発作、仕事での慢性疲労、睡眠不足や燃え尽きによる鬱、過敏性腸症候群を抱えて苦しい日々が続きました。

 

身体的にも精神的にもボロボロだった私は、いつしかその場しのぎの整体とサプリメント漬けになっていました。身体も、よく持ち堪えてくれたと思います。

 

それに追い打ちをかけるように、リーマンショックが起こりました。

 

経営が悪化し理不尽なことを言う上司がいる職場で、私はもう限界だと思いました。

 

今の仕事では営業トップという成果も出せた。でも、代償も大きかった。だから、これからはもっと自分のことを大切にしたい。

 

「会社を辞めて、人生を見つめ直そう」

 

思い切って整体の専門学校に通い始めました。自分で自分の体のことを解決できるようになりたかったのです。

 

整体を習い始めてからは、それまでと違い毎日がワクワクして「自分の道を歩き始めた」という実感がありました。

 

そして学校を卒業した後、26年間続けた会社を辞めました。48歳でした。

 

 

側弯症の原因は分かっていませんが、根本的に改善する可能性はあります

私は整体の勉強として、身体のことを一から学びました。皮肉なことに、そこで自分は側弯症であることに気付いたのです。

 

それからは「どうすれば側弯が改善するのか?」が、私の人生のテーマになりました。

 

ここまで読んで「結局のところ側弯症の原因は何だったのか?」と思われているかもしれませんね。

 

結論として、実は現時点では大多数が「原因不明」なのです。

 

日本では小学生の約0.7%が側弯症というデータもあるようですが、側弯症全体の80%は原因不明です。(これは「特発性側弯症」と呼ばれています。)

 

その中でも「原因だろう」と言われているのは、

 

・精神的なストレス

・子供の頃に厳しく躾けられたり叱られたりした

・親から暴力をうけた

・子供の頃いじめにあった

・慢性的な長距離の運転

・睡眠不足などの悪い生活習慣

・食生活(特に食べ過ぎは腰椎の捻れの原因)

・テニスやゴルフ等の左右非対称のスポーツを長年続けること

・利き手や利き足の使い方

・交通事故

 

などがあります。

 

私に当てはめるとすれば、

 

1.小学生の頃から側弯症だった。

(原因不明の疲れやすさ、根気が続かないなどの症状に加え、ぎっくり腰の経験)

 

2.側弯症だと気付かずに過度な運動をしたり、ジムで身体を鍛えたり無理をした。

 

3.仕事で慢性的な睡眠不足、過度なストレス、食生活の乱れなどによって症状が悪化した。

 

と、考えられます。

 

「考えられます」というのも、正直なところ、小さい頃に検査をしていませんでしたし、「いつ側弯症になったのか」が未だに分からないからです。私のような方は、実はとても多くいらっしゃいます。

 

あなたも、ずっと体調が悪くて、病院を回って色々と調べたら、側弯症だと分かったのかもしれませんね。

 

さらに、側弯症の症状は「原因不明」と言われています。

 

「原因不明じゃ、改善しようがないじゃないか」と思われるでしょう。その通りで、冒頭でお話しした通り、側弯症を改善するのは簡単ではありません。

 

ここで、側弯症を改善していくためにも、側弯症がどういうものかを詳しく知らねばなりません。

 

・機能性側弯症

一つは、姿勢の悪さや生活習慣の偏りからなる「機能性側湾症」です。

 

こちらは厳密には病気ではありません。

 

普段の姿勢の悪さも影響しますが、生活習慣や仕事などで、偏った重みが一方の肩にかかると、背骨を支える筋肉が偏って硬くなります。

 

そうすると、見た目でも分かるくらいに肩が傾き、一見すると背骨が曲がっているように見える症状のことを指します。

 

・構築性側弯症

もう一つは、骨の異常や病気として現れる「構築性側湾症」です。

 

「機能性側弯症」は、さらに種類が分かれ、

1.生まれた時から背骨に異常がある「先天性側弯症」

2.思春期の時期にいきなり起きる「突発性側弯症」

3.脳性麻痺や筋ジストロフィーなどの他の病気による側弯症

などがあります。

 

 

・私の側弯症の状態と行ってきた改善方法

ちなみに私は、弯曲の大きさが軽度の、後天性の「逆S字側弯」という症状でした。

 

逆S字側弯の場合は、骨盤の左右どちらかが開いています。大抵は開いている側が地面の方へ転位していて足が長くなっていると考えられます。

 

そして、私は、たくさんの改善方法を受けてきました。

 

カイロプラクティク、接骨院、鍼、整体院、骨格矯正、整形外科、十字式、瞑想、ヨガ、カキラ、ウェーブストレッチリング・・・

 

どの方法も素晴らしく、痛みが解消されていくのを感じました。

 

ただ、残念ながら多くの場合は一時的な効果で、数日か、早いと数時間でまた元の痛みが戻ってしまいました。

 

原因の一つとして、食生活の乱れもありましたのでその改善も心がけました。フルーツや野菜を積極的に摂ったり、消化酵素を保つ努力をしたり・・・。

 

食事を変えることで、多少の改善が見られましたが、根本的には良くなりませんでした。

 

そうして探し求めて、ようやく出逢ったのが、FMT整体でした。

 

 

側弯症の実態と根本的に改善する方法

重度の側湾症であれば、病院で背骨にインプラントをつける手術、もしくはコルセットをつけることを勧められます。

 

民間療法では、矯正する機械を使うところもあります。ですが、専門の道具を使った物理療法であるため店舗が限定されていて、通うのが困難だそうです。

 

それに、側弯症についての情報も、相変わらずまだ少ないです。側弯症の方だけでなく、施術側の人間も知識がないことが多いのです。

 

実際にあなたも、これまでの改善方法だけを続けていても側湾症を良くするのは難しいと感じているのではないでしょうか?

 

特に大人は、身体が硬くなってしまっていることと、生活習慣が身についてしまって、現在の骨格に筋肉が対応してしまっているという現状があります。

 

子供の方が、より改善する可能性がありますが、それは身体が柔らかいからです。しかし、これまでの改善方法で良くなっていないのであれば、そもそもの方法を見直すことをおススメします。

 

私は誰よりも側弯症について詳しく調べたという自負があります。もちろん、すべての改善方法を知っているわけではありません。しかし、今までの方法で良くならないのであれば、この先、同じことを続けても時間とお金が無駄になってしまうかもしれません。

 

FMT整体なら、痛みを和らげ、日常生活を楽しく過ごせるキッカケを作ることができる可能性があります。

 

事実、私はFMT整体に7回ほど通い、首が急に痛くなる発作の症状がなくなりました。いつどこで突然、首の痛みに襲われるかという恐怖心もなくなりました。

 

これには、精神的にも身体的にも、私を救ってくれました。

 

そして何より、調べれば調べるほど「側湾症は改善するのが難しい」という情報ばかりが目に入り心底ガッカリしていた私にとって、この事実は奇跡に近かったのです。

 

それに、どうやら伺った話によると、側弯症でFMT整体に来る方は、背骨を真っ直ぐにしたいというより、首や背中の痛みを取りたいという方が多いそうです。

 

事実、首や背中の痛みは、筋肉が硬くなっていることで起きているため、FMT整体の筋肉全体へアプローチしていく施術を受けることで解消することができる可能性があります。

 

さらに、突発性側弯症でも、人によっては、施術を受けることで側弯状態が改善されてくるケースもあるそうです。

 

これは、筋肉が硬くなっていることで背中を引っ張って側弯していることが原因とされるのでその硬くなっている筋肉を柔らかくすることで可能になるのです。

 

ただ、生まれつき背骨が変形があるような先天性側弯症や、他の病気による側弯症場合だと筋肉の問題ではないので、FMT整体の施術でも側弯状態の改善は難しいようです。(痛みの改善ができる可能性はあるそうです)

 

たとえ改善が簡単ではない側弯症であろうと、FMT整体であれば、痛みや不調の改善の可能性があるのです。

 

参考として、私以外にもFMT整体の施術を受けた方の声を掲載します。

 

施術を受けた方の声

側弯症 患者さんの声1

 

※ 施術を受けた方からの声は、個人の感想であり、効果・効能を保証するものではございません。

 

 

側弯症の辛い症状とサヨナラしませんか?

私が側弯症について調べたり、FMT整体の先生方から伺った話によると、世の中には、側弯症で手術をする人もいて、まったく普通の生活が送れない方もいらっしゃるそうです。

 

「すこし動いたら休まないと動けない。家事すらまともに出来ない。なんて役に立たない人間なんだ」と悩むほどひどい症状の方も多いです。

 

もちろんFMT整体の施術だけで全てを改善できるとは言いません。

 

ただ、私の経験として、FMT整体に通いはじめた当初、夜眠るときは固いマットレスと、柔らかいマットレスを交互にしないと寝られない状態でした。FMT整体の施術と初動負荷トレーニングというものを併用して、普通に日常生活を過ごせるようになったという経緯があります。

 

そして、もう二度と、その辛い生活には戻りたくありません。今度は、多くの側弯症で苦しむ方のために何かできることをしたいと思っています。

 

ですから私は、FMT整体の先生方に依頼して、私の経験談をホームページに載せてもらったのです。

 

あなたはきっとこれまで、その辛い症状をガマンしながら、毎日を頑張って乗り越えてきたことでしょう。

 

今となってはそれが当たり前になっているかもしれませんが、それはとても大変なことだったのです。「今までよく頑張ってくれたね」と、ご自身を労ってください。

 

そして、辛い症状を改善するための一歩を踏み出してください。あなたの症状が改善し、新しい人生を歩んでいけることを願っています。

 

矢印

 

 

ご予約までの流れ

ステップ.1 ホームページをよく読む

せっかく来院したのに「思っていたのとは違った」となってしまっては、お互いにとって良くありませんので、ホームページにしっかりと目を通してから来院されることをオススメします。

 

患者さんからよくお問い合わせいただく質問はよくある質問と回答にまとめてありますので、ご覧ください。

 

「よくある質問と回答」を全て読まれた上で、わからないことがあれば、相談専用の電話番号(愛知小牧本院:0568-47-0358)に相談をしてください。

 

※質問がない方は、「ステップ2」へ進んでください。 

 

 

ステップ.2 最寄りの院に予約をする 

以下の院から、最寄りの通いやすい場所を選び、「ホームページを見たんですけど、予約をお願いします」と電話をしてください。

 

現在、たくさんの方から予約の電話をいただいているので、予約がとりづらくなっております。予約をご希望される方は、なるべく早めにお電話下さい。

 

top3

 

「ホームページを見たんですけど、予約をお願いします」とおっしゃってください。ご予約日時を調整します。

 

施術料

初診料: 2000円+(税) / 施術料:5000円+(税)  

初回の来院時には初診料と施術料の7000円+(税)がかかります。2回目以降は、施術料のみの5000円+(税)になります。

 

追伸:命は生きている限りは必ず回復しようとします。 そんな不思議でかけがえのない命をご両親からいただいて生きていることに、周囲の人たちに支えられて生きていることに感謝してみてください。 きっと早くよくなります。おだいじに。

 

  関連記事

top1 top4 top5
top5 top4

 - 脊椎側弯症

icon_facebook icon_twitter icon_youtube

FMT整体では、Facebook・Twitter・Youtubeで情報を配信しております。FMT整体からのお知らせや、公式ホームページには載っていない、お役立ち情報を掲載しておりますので、そちらも合わせてご覧ください。