FMT整体は他の治療院とどこが違うの?

違い

1.「結果」に対してシビアである

私たちは、「痛み」を回復することに特化した、整体療法のプロ集団です。

 

あなたに貴重な時間や、お金を無駄に費やして欲しくありません。だから、「症状が改善して楽になったかどうか」という結果に対してシビアです。痛みや違和感を数字で表してもらうなどし、方向性をきちんと確認しながら施療を進めます。

 

施術は推理みたいなものです。仮説を立てて働きかけ、検証し、改善しているかしていないかをまた確認し、改善していればOK。改善していなければまた違った形でアプローチをするなど、プロとしての意識と技術を大切にしています。

2.痛みや違和感が改善するスピードが早い

症状の改善スピードは、症状の程度、患者さんの治癒力など、様々な要因によって異なります。

 

人によっては十数回の施術が必要な場合もありますが、多くの症状が、通常の治療院に比べて、早い段階で楽になっていくことに驚く方は少なくありません。その理由は、筋肉や神経、刺激を受けたときの体の反応などを総合的に研究し、確率した独自の手技があるからです。

早期回復のための理論と療法

FMT整体では「病院や治療院に行ったけれど良くならなかった方」を対象に研究・施術を行なってきました。今では、年間の症例数は2万件を数えます。

 

常識や固定概念にとらわれることなく、現場での仮説と検証を繰り返してきた結果たどりついた、早期回復のための理論と療法は今なお進化し続けています。

施術

施術は「刑事さんの推理」に似ています。仮説をたてて検証する。これの繰り返しです。

 

よく、整体やカイロなどでは、痛みの原因は、骨盤、頭蓋、背骨などの骨の歪みであるとか、筋肉の問題であるとか、神経の問題であるとか言われますが、たしかにそれらが原因で痛みが出ていることはあります。

 

しかし、「○○の痛みの原因は、○○である」という固定概念を持った途端に、そうでない場合にどうしたらいいか分からなくなってしまいます。

 

治療家のセミナーに行くと、そのような固定概念を信条としたために行き詰まった先生方が大勢勉強に来られています。

 

FMT整体は、日本内外の30もの療法のエッセンスを取り入れながらも、現場の施術経験を通してオリジナルの療法の確立にたどり着きました。

 

世の中には素晴らしい療法がたくさんありますが、理論に長けているところは、実践に乏しく、実践に長けているところは、理論に乏しいという傾向が見られます。そのどちらが欠けても、どこかに限界と矛盾を抱えたまま施術をすることになり、現場の先生方はそこで非常に苦しんでおられるのです。

施術2

体は骨だけ、筋肉だけで出来ているわけではありません。

 

骨盤や頭蓋、背骨などの骨も、筋肉も、神経も、脳も、皮膚も、すべてに意味があって、すべてが欠くことの出来ない役割を担いながら体を動かしています。

 

そして、骨には骨の、筋肉には筋肉の、それぞれのパーツにそれぞれの性質があり、それぞれの特性を活かしたアプローチが必要になってくるのです。

 

体を部分的にだけ見るのではなく、部分と全体の両方に焦点を当て、無理なく安全に安心に回復に導いていくための手法と理論がある。それがFMT整体の強みです。

 

また、同時に、治癒を妨げている生活習慣や癖などについてもアドバイスをし、「患者さんと施術家が一緒になって症状を改善する姿勢」を大切にしてるので早期回復に繋がるのです。

3.適応疾患が幅広い

頭痛、肩コリ、腰痛、生理痛といった慢性的な症状はもちろん。

捻挫、肉離れ、突き指など、急性の痛みに対しても、早期回復、再現性のある施術が可能です。

 

また、坐骨神経痛、オスグット、足底筋膜炎、手根管症候群、テニス肘、野球肩、へバーデン結節、半月板損傷、アトピー性皮膚炎、ぜんそくなど、なかなか改善しない症状に対してもご相談ください。

人体図

 

 

4.○○分いくら、といった時間制ではない

当院の施術は、通常の整体院のように、60分6000円、 ショートコース30分2500円というように、時間単位で料金をいただくというスタイルではありません。

 

体に対しての働きかけは、症状によって違いますので、担当の施術家が、適切な働きかけをできるだけ短い時間で行います。

 

施術にかかる時間は症状やその時の身体の状態によって程度によって違いますが、通常は10分~15分程度です。私たちの体は1時間クーラーの冷気や扇風機の風に当たっていても疲労します。炎天下で直射日光に10分当たっているだけで疲労します。

 

「痛みや違和感」を起こしている箇所は、ただでさえ弱っていますから、そこに対して長時間刺激を与えると、体全体が疲労してしまうばかりか、症状回復のためのエネルギーを奪うことになってしまうのです。

 

ましてや、強い力で120分ギューギューマッサージをすることは、胃腸の弱った人に焼き肉食べ放題、ケーキ食べ放題のコースを食べさせているようなものです。完全に消化不良を起こして回復を遅らせてしまいます。

 

施術時間や施術内容はあくまで専門のセラピストが患者さんの状態や症状に合わせて判断しますが、体に対して出来るだけ短い時間で、最大限の回復をもたらすことを理想とします。

 

整体院

 

5.「痛み」が分かるスタッフがいます

スタッフの多くは、「元」患者です。

 

どんなに忙しくても、どんなにその人に技術や能力があっても、誠実でない人、思いやりのない人をスタッフに迎え入れることはありません。「自分が痛かった過去があるから、自分が苦しくて助けられた過去があるから、今度は自分が人を助けたい」という、痛みの分かるスタッフが集まっています。

 

自分が痛かった過去があるから、辛かった過去があるから、人の痛みを自分のことのように感じられるのです。

 

自分の体を通して体験した経験は、教科書では決して学べない多くの感覚を教えてくれます。あなたの体のことをあなた以上に考え、本気で味方になります。

症状に特化したプロ(専門)のスタッフ

私たちの学習スピード、臨床経験の豊富さは、地域ナンバー1です。理由は研究、技術練習の多さと、圧倒的な患者来院数です。

 

解剖学、生理学、機能解剖学、心理学、社会心理学など、月に何万円も、何十万円もの専門書や教材を買って勉強しますし、通常の整体院では考えられない数の臨床経験がありますから、一番年齢の若い施術スタッフでも、何年も経験のある先生たちよりはるかに経験を積み、ものすごいスピードで成長していきます。

 

6.患者さん同士が「あいさつ」する整体院です

FMT整体に足を運ばれる患者さんは、みんな長年患ってきた痛みや苦しみを持っています。みなさん、あきらめないで回復させようとする気力や行動力を持っています。

年齢も、下は生後3カ月~94歳まで。

 

来院のきっかけも、頭痛、腰痛などの慢性痛からスポーツ障害、アレルギー疾患まで。また気力がない、朝起きられない、夜寝られない、「自分なんか生きていても価値がない」という方々まで本当に幅広症状の方が来られています。

 

みんな人の痛みや苦しみを理解できる方々ばかりなので、待ち合いの空間には、患者さん同士が「あいさつ」されたり、譲り合ったり、とても気持ちのいい空気が流れています。

 

挨拶

 

by