オスグッド、足底筋膜炎、野球肩、顎関節症、シンスプリント、腱鞘炎、頭痛の患者さんが日本一集まる整体院 – FMT整体

オスグッド、足底筋膜炎、野球肩、顎関節症、シンスプリント、腱鞘炎、頭痛の患者さんが日本一集まる整体院 – FMT整体

【FMT整体からの重要なお知らせ】

最終更新日:2016年3月28日(月)

認定セラピスト制度の導入のお知らせ

FMT整体の愛知小牧本院がある小牧市では、やわらかな日ざしが心地よく、春の訪れを感じるようになりましたが、貴地方ではいかがでしょうか。 

この度、FMT整体では大きな制度変更を行うことになったため、お知らせさせていただきます。

FMT整体は短期間で全国13院の整体院グループに成長しました。10年前、私がまだ患者として通っていたときには愛知県小牧市の本部があるのみで、FMT整体の創始者である高瀬しかセラピストはいませんでした。

最寄り駅から徒歩1時間という車がなければ通院することが難しい場所ながら、患者さん方からの厚い信頼と、その症例の豊富さから口コミが広がっており、その小さな整体院に全国から患者さんが来院していました。私は高瀬のようなセラピストになりたいと憧れて、弟子入りを志願しました。

活動の広がりはインターネットの発達と共に加速していきました。5年ほど前からホームページやネットの情報をご覧になった県外在住の方から「私の県でも同じ施術を受けることはできますか?」という問い合わせが急増しました。

当時は高瀬を含めて2人のセラピストがいたにも関わらず、新規の患者さんの受け入れが間に合わないほどになりました。

またそれに合わせるようにFMT整体のセラピストになりたいと弟子入りを志願する方も増えてきました。全国にFMT整体の分院を出店して、全国の患者さんからの要望に応えようという新たなチャレンジが始まったのでした。

全国の各院での施術や理論は、当然統一したものを目指しました。

例えば、マクドナルドのハンバーガーは、東京の店舗でも、大阪の店舗でも全く同じです。もし違う味だったとしたら、あのおなじみの「マクドナルドのハンバーガー」の味を期待して来店されたお客さんが、ガッカリされることでしょう。

ですから、私どもも本院と同じ施術や対応が、全国の院で同じように提供できるようにと考えてきました。しかし、セラピストの先生が経験を積み重ねるうちに、その個性が現れてきました。それぞれの理想とする施術や患者さんとのコミュニケーション方法にも少しずつ違いが現れるようになりました。

先ほど整体とハンバーガーを比べたことには違和感があったかもしれません。当然ながら、整体は人が人に直接、触れて行います。

ですから全く同じ技術と理論であったとしても、誰がやるかによって多少差が出てきます。再現性がある施術なので、効果に変わりはありません。差とはつまり、その人の個性や特性であり、良さの違いなのです。

例えば、もともと話しをするのが好きな先生もいれば、寡黙な先生もいます。患者さんにとっても、施術を受けながら先生とたくさん話をしたい方もいらっしゃれば、あまり話をせずに黙々とやってほしいという方もいらっしゃいます。

それを尊重し、各先生の長所を伸ばしたいという想いがありながら、患者さんのことを考えると、できるだけ統一したいという想いが出てきます。

また創設者である高瀬の患者でもあり、技術や理論をもっとも長く学んできた私は、その原点を大切にしたいという強い思いもありました。FMT整体を信頼してくださる患者さん方のためにも、施術の質を落とすわけにはいきません。しかし、その想いがひょっとしたら各先生方の成長を阻害しているのかもしれないとも感じるようになりました。

昨年はこの矛盾する状態をどうすればいいかを模索する1年でした。そして、試行錯誤の末、高瀬との話し合いも重ねて、FMT整体は平成28年4月から大きな改革を決断しました。

直営店の明確化と認定セラピスト制度の導入 

全国のFMT整体の院は2種類に分けられます。

(株)慈眼が運営する直営店と、FMT整体セラピスト養成学院を卒業された個人事業主の方が運営する店舗です。どちらも提供する施術や根底にある理論は変わりませんが、今後は「FMT整体」という名称を使用するのは直営店のみとなりました。それ以外の院は、名称を変更することになりました。

名称が違うからといって、各先生が採用している技術、理論は変わりありません。しかし、直営店ではより創設者の原点を大切にした雰囲気づくりを、またそれ以外の院では、各先生の特性がより強く現れた整体院の運営を目指すことができるようになります。患者さんにもその違いを説明しやすくなります。

また提供される施術の効果に差が現れないように、認定セラピスト制度を導入しました。認定セラピストとは、昨年末から設立の準備を進めてまいりました、一般社団法人 FMT整体セラピスト養成協会にて、所定の講座を受講後、認定試験を受け、合格された先生のことです。

FMT整体の施術の再現性が失われないよう、施術の技術力と理論の理解度に基準を設けて、定期的に講座の再受講と資格の更新試験を行っていきます。その基準以上の創意工夫は、それぞれの先生に委ねられます。

そうすると患者さんは「どの院で施術を受けた方がいいのか?」と迷われるかもしれませんが、その判断基準はセラピストと患者さんとの相性になると考えています。技術に大きな差はありませんから、より気が合いそうだとか、考え方が納得できるとか、信頼できそうという先生に、診てもらうことをお勧めします。

以下、今後の直営店と提携院を紹介させていただきます。

直営店

FMT整体 東京大崎院(平成28年4月17日開院予定)

FMT整体 横浜センター南院

FMT整体 愛知小牧本院

FMT整体 長野善光寺平院

FMT整体 新大阪駅前院

FMT整体 神戸三宮院

提携院 (FMT整体セラピスト養成協会 認定セラピスト) 

FMT整体 名古屋金山院→「みのり整体」

FMT整体 東京飯田橋院・FMT整体 埼玉川越院→「エミタス整体」

FMT整体 大田区大森町院→「ららら整体♪」

(※「」の中は4月以降の整体院の名前です。)

また認定試験は希望される先生のみに行われました。

今回の変更にあたって、独立を希望される先生方がいらっしゃいます。もちろん、FMT整体セラピスト養成学院で技術と理論を学び、長年研修を受けてこられた先生方ですから、実力は申し分ありません。今後は独自の技術・理論の追求をされていくことになります。以下の院の先生方になります。

FMT整体 西東京あゆみ整体院→「西東京あゆみ整体院」

FMT整体 岐阜羽島院→「治療院 空海」

FMT整体 京都烏丸御池院→「よつば整体 京都烏丸御池院」

FMT整体 和歌山海南院→「快しん整体 和歌山海南院」

(※「」の中は4月以降の整体院の名前です。)

以上、大きな変更となりますが、それぞれのセラピストがより成長し、信頼してくださる患者様方のお力になりたいと試行錯誤してきた末の決断です。ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

ご不明点は、愛知小牧本院相談窓口または、直接通われている院までお問い合わせください。

セラピストという仕事を選ぶ人の根底には、患者さんの役に立ちたい、助けたいという想いがあります。院の名称が変わったとしても、制度が変わったとしても、それは変わりません。より一層、患者さんの助けになりたいという想いで、それぞれのセラピストが切磋琢磨をつづけていくことになります。

今後もFMT整体セラピスト一同、全国の心身の不調に悩む患者さんのために、そしてより健康で元気な人生をのぞむ方々のために精進してまいります。環境が変わりましても、変わらぬお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

FMT整体グループ
総院長 中村 宇博

icon_facebook icon_twitter icon_youtube

FMT整体では、Facebook・Twitter・Youtubeで情報を配信しております。FMT整体からのお知らせや、公式ホームページには載っていない、お役立ち情報を掲載しておりますので、そちらも合わせてご覧ください。