オスグッド、足底筋膜炎、野球肩、顎関節症、シンスプリント、腱鞘炎、頭痛の患者さんが日本一集まる整体院 – FMT整体

オスグッド、足底筋膜炎、野球肩、顎関節症、シンスプリント、腱鞘炎、頭痛の患者さんが日本一集まる整体院 – FMT整体

FMT整体施療哲学

哲学と信念

FMT整体 セラピストのための施療哲学十箇条

一、 自然治癒力を信ずること、誰よりも深く、強く念ずること

一、 患者様の痛み、苦しみ、悩みに添い、慈悲と知恵を持って施療にあたること

一、 いたずらに時間をかけることなく、最善、最短で治癒を目指すこと

一、 患者様のウォンツ(目の前の欲)ではなく、ニーズ(最終的に得たい結果)にフォーカスし、それに全力で応えること

一、 常識や固定概念にとらわれることなく、結果が出ないなら、思い切って視点やアプローチを変える勇気と大胆さを持つこと

一、 患者様は、お客様ではない、大切な家族だと思って接すること

一、 本音、本気、本物を志すこと

一、 プロとして、肉体・感情・精神の進化を怠らぬこと

一、 神仏を尊び、命を大切にし、大自然の偉大さに敬意を払うこと

一、 自ら感動を創造し、自ら感謝を具現化すること

 

患者さんのための回復六箇条

早期回復の秘訣は、シンプルです。

「治るための条件を整え、回復を妨げる要素を排除すること」

ケガや病気には、必ず原因があります。

日々の生活習慣や動き方のクセという原因があって、ケガや病気という結果があります。

治療は施術家だけがするものではなく、患者さんの協力が必要です。

以下の回復6ヶ条を守って療養に努めて下さい。

 

一、すべてのケガや病気は、ある日突然やってくるのではなく、これまでの習慣の積み重ねの結果であると理解すること

 

一、痛みや違和感は、望ましくない習慣をあらためよと教える体からの警告シグナルであると理解すること

 

一、病気に対する3つの間違いを知り、正しい理解、正しい療法、正しい習慣を学ぶこと

3つの間違いとは、認識の違い、方法の違い、治る=痛まないの違い

 

一、回復しやすい条件を整え、回復を妨げる要素を排除すること

 

一、己の体が持つ自然治癒力と治療家を信じて治療に望むこと

 

一、目の前の病状を嘆くのではなく、希望と信念を持って具体的に動くこと

 

 NEXT:症状に対する認識の間違いとは?

icon_facebook icon_twitter icon_youtube

FMT整体では、Facebook・Twitter・Youtubeで情報を配信しております。FMT整体からのお知らせや、公式ホームページには載っていない、お役立ち情報を掲載しておりますので、そちらも合わせてご覧ください。