公式ホームページ セラピスト養成学院

不安の中、手根管症候群を克服したEさんの施術記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
手根管症候群

こんにちは。FMT整体の三浦です。

昨年の4月頃から両手がしびれ6月には痛みも出てきたEさんは、
整形外科で「手根管症候群」と診断されました。

日常生活には、まださほど支障は出ていませんでしたが、
冷えると症状が強くなるとのこと。

病院では、ステロイド注射を射って治らなければ手術と言われたそうです。

手根管症候群は、手首の「手根管」というリストバンドのような部分で、
その中を通る神経が圧迫されて痛みやしびれが起きると言われていますが、

手根管
画像出展:http://www.joa.or.jp/public/sick/condition/carpal_tunnel_syndrome.html

FMT整体では、手根管での神経圧迫だけが原因とは考えておらず、

神経のとおり道である首、肩、腕、手の筋肉や筋膜が硬くなることで
その硬くなった筋肉によって神経の圧迫が起きている場合が少なくないと考えています。

実際、硬くなった筋肉などの組織を柔らかくしていくと
手根管症候群の症状が解消される方が多いです。

また、手術で手根管を切っても症状が改善しない場合があるのですが、
このことからも、手根管の神経圧迫以外が
原因となっている可能性があることが分かると思います。

正中神経
画像出展:https://nurseful.jp/nursefulshikkanbetsu/orthopedics/section_0_00/

Eさんも手術をしても治らない場合があることをご存知でしたので、
手術はしないで治したいとFMT整体に来院されました。

Eさんのお身体は全身が硬く緊張し、
特に、首から肩にかけての筋肉が
硬く盛り上がるような感じになっていました。

Eさんは、両手同時に症状が出たということでした。
おそらく首の筋肉の緊張が両腕の神経を
同時に圧迫したのだと思われました。

 

初回(7月4日)の施術の直後は、
痛みも痺れも全く変化がありませんでした。

 

2回目(7月15日)
初回の施術を受けて帰宅した後、一時的に体のあちらこちらが痛み、
左腕と左のふくらはぎにもしびれが出てきました。

一方、一度強くなった手のこわばりが、
今は減っている気がすると教えてくれました。

 

3回目(7月23日)
手や腕、ふくらはぎのしびれが大幅に少なくなっていました。
そのせいか痛みを明確に感じるようになりました。

 

4回目(7月30日)
手や腕、左のふくらはぎのしびれがさらに少なくなっていました。
首にはまだ硬さが見られます。

 

5回目(8月12日)
全てのしびれがなくなりました。
手の痛みも、最初の痛みレベルを10とすると、
残り6か5レベルになりました。

 

6回目(8月20日)
手のしびれが戻っていました。
その原因は娘さんとコンサートに行って、
ペンライトを振ったからだと思われるとのこと。

でも、そんなことも楽しめるようになったということがとても嬉しそうでした。

 

7〜9回目
体の緊張が全体的に随分取れてきました。
首や腕の所々に小さな芯のような硬さが残っていました。

戻っていた手のしびれは再びなくなりました。
痛みも少しずつ良くなっていきました。

 

10回目(10月7日)
お母さんの入院などがあって、精神的に疲れた様子でした。
首の後ろも「ボコッ」と硬くなっていて
痛みも幾分強く出ていました。

施術後、首の硬さもとれ、来院時とは別人のように
表情が明るくなっていらっしゃっいました。

 

11回目(10月21日)
残っていた手の痛みもなくなり、
痛かった腰や膝も調子が良いとのことでした。

お母さんの容体が落ち着いたということも
症状改善の後押しになったのだと思います。

遠方から通われているということもあり、
試験的に1ヶ月に1回の通院にしました。

 

13回目(12月23日)
寒くなったためか首の硬さが少しあり、
違和感があるようでした。
ただ、しびれや痛みはありませんでした。

「(これまで寒いと症状が強く出ていたので)冬が不安」
ということでしたので、次回の予約を取られました。

 

14回目(平成30年1月7日)
通院し始めた頃とは別人のように
首や腕、腰、体全体が柔軟になっていました。

症状も不安も消え、ニコニコされているEさんがとても印象的でした。
この日を持って、一旦、通院を終了し様子を見ることにしました。

 

Eさんからいただいた患者さんの声には、
施術を受けて、帰宅後、痛みや痺れが一次的に出たりして不安だったこと
しばらく通っていたら、症状がなくなってきてびっくりしたこと

治るに従って、落ち込んでいた気持ちが楽になってきたこと
痛くない優しい施術でよかったことなどが記されていました。

 

患者さんやお身体の状態によっては、
施術を受けても直後に明確な変化が出ない場合や
回復する過程で痛みなどの症状が一次的に強くなる場合があります。

また、施術と施術の間のお家での過ごし方や、精神的ストレス、
気温の変化などによっても痛みやしびれが戻ってくる場合もあります。

そんな時は当然不安になると思うのですが、
最後まで良くなることを諦めずに通院されたEさんは
本当にすごいなと思います。

 

Eさん不安の中、よく頑張りましたね。
これからは、ご自分をご家族をその明るい笑顔で照らしてあげてください。

お大事に

三浦 博

The following two tabs change content below.
三浦 博(みうら ひろし)
横浜センター南院担当。福島県出身 3人の子の父。足底筋膜炎でFMT整体に通った元患者。まさか自分が通っていた院で施術をするとは思ってもみませんでした。治らないと諦めかけていた時に救ってもらったこの場所で今度は私が皆さんに“治る可能性”をお伝えしていく番です。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン