公式ホームページ スタッフ募集

手間をかけるから、面白い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、FMT整体の三輪です。
FMT整体では、月に1回全国の先生が集まって研修合宿を行っています。

合宿では、施術の勉強・練習はもちろんですが、
色々な経験をすることも大切にしているので、
今回は薪割りや火起こしのお手伝いなどもしました。

薪を割る。という一見単純に感じることであっても、
実際にやってみると上手くできなかったり、
どこから割っていくのが良いのか?
どういう方向に力を加えると良いのか?など
「整体と一緒だなー。」と思いながらやっていたら
夢中になって、約2時間ぐらい薪を割り続けていました。

最後には、火を起こして、その火でお湯を沸かしてコーヒーを飲むという
おしゃれなこともして、とても楽しい時間でした。

そして、薪割りや火起こしを教えてくださった山川草木の平野さんから

「昔は、木を切ってから運ぶだけでも1日がかりで、
大変な労力をかけて火を起こすことができた。

今は、ボタン一つで火を使えるし、お風呂も沸く
だから、そのありがたみを感じずらくなっている。

というお話を聞き「便利さ」というのは、良い面もあれば、
感動や喜びを失いやすくさせてしまうのかなとも思いました。

今回の作業後に飲んだコーヒーはインスタントのコーヒーでしたが、
自然の中で作業した後に飲むインスタントコーヒーの味は格別でした。

そう考えると、苦労して沸かしたお湯で入るお風呂は
これまた、格別なんだろうな。

苦労して起こした火を使って作った食事は
レストランとは違った美味しさがあるんだろうな。と想像できます。

特に僕は、こういった手間を知らず、
ボタンワンタッチでお風呂も食事もできる時代に育ってきたので
自分からあえて便利さから離れてみることをしないと
味わうことができない喜びや楽しさがあるのだと思います。

便利なものに溢れかえった現代だからこそ、
便利であることに慣れてしまっている。
慣れてきているから、便利でありがたいことなのに
どこかつまらなさや退屈さを感じてしまう。

だから、できるだけ簡単に、できるだけ早く、できるだけ苦労せずに
という便利さから離れ、手間がかかることをやってみる。

そんな時間を積極的に作って、
手間のかかった面白さをどんどん経験したいと思った合宿でした。

The following two tabs change content below.
三輪 拳(みわ げん)
FMT整体愛知小牧本院 施術家。私が高校時代から大切にしていることは”最後まで諦めない”こと。まさに、施術家の役割は、患者さんが良くなっていく過程に辛抱強く寄り添いながら、一緒になってその根本原因を探り、解消していくことだと思います。多くの方を笑顔にできるようとことん諦めずにお手伝いしていきます。
三輪 拳(みわ げん)

最新記事 by 三輪 拳(みわ げん) (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン