【プロフィール】山田 泰行

FMT整体の新大阪駅前院を担当している山田泰行(やまだ やすゆき)です。

どんなケガや病気、またスポーツ障害でも必ず原因があります。そして、なかなか良くならないことにも、回復を邪魔している何かがあるはずです。毎日、そんなことを患者さんとお話ししながら、早く良くなるために一緒に取り組んでいます。

2男1女の父親です。

 

私は、京都府のほぼ真ん中にある京丹波町(以前の瑞穂町)という小さな町で生まれ育ちました。自分のできることで地域の力になりたくて、地元の役所に就職し、27才で結婚、2男1女の父親となりました。

そんな普通の生活を送っていた私が、あることがきっかけで、現在の立場になりました。

FMT整体との出会い

高校生になった長男が、肩や膝の痛みを訴えた時に偶然見たFMT整体のホームページが施術家を志すきっかけとなりました。その内容は、「当たり前のように行われているケガや痛みへの対処、トレーニング方法が、実は改善を遅らせたり、悪化させる」というものでした。

「痛み」は体からのSOSであるということ。治るのは薬やシップ、注射ではなく、体に備わる「自然治癒力」である、という考え方にとても納得しました。

過去に、“冷やすより温めたほうが早く回復する”ということを何かの本で目にしていました。また、いつまでもジクジクして治らなかった大きな擦り傷が、海で海水につけたあと、すぐにカサブタができて治った経験など、何となく体の不思議な力を思っていた記憶とつながって、「体にとって本当に必要なことはこういうことなんじゃないか」と、大切なことを見つけたような感覚でした。

世の中の常識が、治りを悪くし、体の本当の力に気付かずに、治らないままで辛い思いをしている人がたくさんいると感じました。

施術家になることが目標になりました

「もっと詳しく知りたい!」と興味はどんどん膨らんでいきました。

そして、その思いは、FMT整体にこの施術を学ぶ『養成学院』があると知った時に、「自分もこうした技術を身に付けたい!」「人の気持ちや痛みを和らげる人になりたい!」と、興味を通り越して、実際に助ける側の立場になることを考えるまで心が動きました。

人生で一番、「やりたい!」と思ったことでした。目の前に目標が表れて、施術家になることを選択した自分がいました。

チャレンジで見えてきた自分

施術家への学びは、単に整体の技術を学ぶだけではなく、“社会に貢献できる人づくり”として、人間性の部分に重点が置かれていました。私が、ここで学びたいと強く思ったのは、そんな、人として成長できる場所だと思ったことも大きな理由でした。

その学びを深めていくと、今までの自分が物事に対して逃げ腰だったり、遠慮したり、一歩踏み出さないことが多い性格だと気付いてきました。失敗したくないために、挑戦しない、自分がどうしたいかよりも、どう見られるか?を考えてしまうなど、消極的な姿の自分が作られていました。そして、それは自分の過去も大きく関係していると思ったのです。

周囲の支えで育ててもらいました

私は、3歳の時に父が事故で亡くなり、母子家庭で育ちました。父の記憶はほとんどありません。父のお葬式の時に、家にたくさんの人が集まってくることがうれしかったことを僅かに覚えているくらいです。

母が近所の工場で働き、主におばあちゃんが私と弟の面倒をみてくれました。そして、そんな家族をいつも優しく見守ってくれる地域の人々の存在がありました。

振り返れば、地元での就職を考えたこと、早く結婚して家庭を持ちたいと思っていたことは、育ててもらった2人や支えてくださった周囲の方々を安心させることを考えていたのかもしれません。

早く一人前になることを考えてきた中には、普通であることや良い子であることを優先し、周囲の目を気にしたり、もう一歩踏み込めない自分を作っていたと思います。

施術家への学びで分かったこと

施術家として、そして、人として必要なことは、自分自身のあり方だと分かりました。遠慮したり、気を遣うことではなく、自分をしっかり表現しなければ、人の悩みや痛みに寄り添うことはできません。

長男のケガをきっかけに、偶然、FMT整体に出会い、施術家を志すことを決めた心の動きは、自分の人生を見直し、一歩を踏み出すチャンスに会えた出来事であり、自分が成長するために必要なことだったのだと思えてなりません。

今度は自分が返していく側になって、人の役に立ちたい

私は、多くの方の支えで生きてきました。今度は、自分がもらった多くのやさしさや思いをつなげていく側になって、地域の人々はもちろん、FMT整体に来られる患者さんを助けていこうと思います。それが恩返しにつながると信じています。

私も普通の人間です。自分の弱さはまだまだ顔を出します。毎日、患者さんのお話を聞いたり、自分の考えをお伝えしながら、学びを続けています。

今、体に起こる痛みや不調は、今までの心や体を見直すチャンスです。そんな体からのサインを一緒に考え、痛み苦しみに寄り添える施術家でありたいと思います。

すべての人々が、心身ともに豊かでありますように。

The following two tabs change content below.
山田 泰行(やまだ やすゆき)
FMT整体新大阪駅前院 施術家  京都府京丹波町出身。2男1女の父。長男のケガがきっかけで施術家に転身。患者さんとのご縁に感謝し、現在進行形で学んでいます。「心と体のつながり」,「自然の大切さ」,「当たり前にあるもの」をテーマに、体が本当に求めているものを伝えていきたいと思います。