公式ホームページ スタッフ募集

高校球児に戻ったように野球を楽しめたⅯさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「先生、思いっきり腕を振ってボールを投げられるようになりました。」
Ⅿさんが、満面の笑顔で報告してくれました。

高校時代エースとして活躍していたⅯさんは、社会人になった今も野球を続けられています。

しかし、大学を卒業して草野球をするようになってから、ボールを投げるたびに激痛が肩に走る、
“野球肩”という症状を患うようになってしまいました。

草野球の試合では、ピッチャーはできないものの手先で投げると痛みは無いため
何とかプレーができていました。
しかし、セーフになりそうなきわどい場面で思い切って投げようものなら、
激痛でしゃがみ込んでしまうことも時々あったそうです。

その度に、「高校生の時の様にボールを思いっきり投げたい。」という思いが強くなって、
インターネットでいろいろ調べた末こちらに来られたそうです。

Ⅿさんの治したい気持ちは本物でした。
「肩が良くなったら、以前の様に思いっきりボールを投げて三振をとりたいです。」と、
初めて来たときにおっしゃっていた目は真剣だったからです。

こちらに来てからは、大好きな野球を休んで治療に専念しました。
その甲斐あって、3回目の施術で、投球動作と同様に腕を回すシャドーピッチングをしても
痛みはまったく無くなりました。

次に実際ボールを投げてもらい体の様子をみる治療に移りました。

始めは、手を伸ばせば届きそうな距離から地道に投げ始めたⅯさんですが、
「毎回、投げる感覚が戻ってきているようです。」と、来るたびに笑顔で報告してくれ、
確実にボールを投げる距離と投げる強度を増やしていきました。

そして、ついに、
「先生!高校時代に戻ったように、思いっきり腕を振って投げられるようになりました。」と、
うれしい報告をいただきました!
そうです、Ⅿさんは、ピッチャーで三振をとれるという目標を実現したのです!!

その時の笑顔は、野球を楽しめる喜びで満ち溢れていました。

私も、高校3年の時、腰を壊し野球を思い切ってできなかった辛い経験があります。
だからこそ、大好きな野球が思う様にできないⅯさんの歯がゆい気持ちはよくわかっていたので、
嬉しい報告を聞いた時は自分の事のように嬉しかったです。

Mさんにとって、ずっと続けてきた大好きな野球は、生活の一部として欠かせないものになっていたのです。
だからこそ、「良くなったら、こうなりたい!」と目標を掲げ、
しっかり休んでそれを実現したⅯさんは、凄いなと思いましたし、
そのひたむきさを私も見習いたいと思いました。

そして、Ⅿさんの楽しそうな話を聞いていると、私もまた野球がしたくなりました。
Ⅿさん、本当に良かったですね。応援していますよ。

 

The following two tabs change content below.
田中 学(たなか がく)
FMT整体東京大崎院 施術家。トレーニング歴30年、家族や子育てなどでの失敗や教訓など半世紀生きてきた経験を通じ、現在FMT整体の施術家として「気合と本気の施術で日本中を幸せにしたい!」の志で活動しています。

体の学校

体の学校

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン