公式ホームページ セラピスト養成学院

Sさんの半月板損傷が良くなったきっかけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、FMT整体の田中です。

FMT整体には、お医者さんから手術を勧められ不安の末、来られる方も多くいらっしゃいます。
半月板損傷の診断を受けた30代女性のSさんもその一人で、以前はドイツで料理人として働いていた方です。

当時は1日立ちっぱなしで厨房の中を行ったり来たり、家には寝に帰るだけという毎日を繰り返していたそうです。
そんなある朝、体を起こそうとしたら、突然「ビキーン」と、膝に痛みが走り立つことが全くできなくなりました。

何とか病院へたどり着き、お医者さんから受けた診断は半月板損傷でした。
その後、少しは改善はされたものの立ち続けることは無理だったので、やむを得ず仕事を辞め日本に帰国しました。

帰国後すぐに病院を受診しましたが、今度はお医者さんから手術を勧められるようになりました。
Sさんは、手術をして早く治して仕事に戻りたいと強く思う反面、ネットの書き込みサイトを見ると術後の経過が思わしくない
ことも目につき不安が募ったそうです。

半月板損傷の病院での治療は、薬や注射で治療をして、それでも痛みや膝の引っ掛かりがひどい場合、
手術により傷ついた半月板の一部を切除することが一般的な治療と言われています。

しかし、FMT整体には、手術で半月板を切除してからも痛みが引かず、来られる患者さんは少なくありません。
私たちは、半月板損傷の痛みは原因ではなく、あくまで結果であって、本当の原因は別にあると捉えています。
ですから、その原因を解消することで早期回復につながると考えています。

実際、手術をせず、半月板が損傷したままでも以前の様に痛みなく、生活を送れたりスポーツなどに復帰できる方は
多くいらっしゃいます。

Sさんは、「手術の前に何かできないことはないか。」という思いでインターネッで検索して、たまたまここを
知ったそうです。

Sさんの膝は、初診から数回は膝の痛みに変化がなかったものの、施術に加えて、
お風呂にゆっくり浸かることと睡眠をしっかり取ることを続けてきたこともあって、
5回目に施術に来られた時には痛みを感じず近くのスーパーなら買い物に行けるようになった
ことを嬉しそうに報告してくださいました。

Sさんは、元来体を動かすことが好きで、膝もずいぶん楽になってきたので試しに水泳をやって
みることにしました。
しかし、泳いでしばらくして、「これ以上やるとまずい!」と感じ途中でやめたそうです。

ドイツで仕事をしている頃のSさんは、無理をしていること自体が自分ではわからなかったそうで、
今回、「これ以上やるとまずい!」と、ブレーキを掛けられるようになったことに驚かれ、
無理をしない範囲でご自身の体を動かせる感覚が、分かってきたともおっしゃっていました。

その頃からSさんの体の感じ方にも変化が出てきました。

今までは、「ここが痛かったです。」「こうするとまだまだ痛いです。」
とおっしゃっていたのが、

「先生、ここが少し楽になってきました。」「あぐらをかくことができるようになりました。」など、
体が良くなったこと、できるようになってきたことを報告してくれるようになったのです。

良い所がどんどん増えていったSさんは、家事代行業の仕事をしながら、
今は再び料理人として働くために就活も始めたそうです。

Sさんは、「施術を受けたたことで、自分の体の様子がちゃんとわかるようになった。」と
おっしゃいました。

痛みを通じてご自身の体に向き合えるようになったからこそ、確実に厨房に立つための
ステップを踏み出せるようになったのだと思います。

再び料理人としてお仕事をされているSさんのことを思うと私も楽しみです。
今後もメンテナンスとしてこちらに来られるSさんを、これからも施術を通してしっかりサポートして
いくつもりです。
Sさん、今後もより良い体づくりをしていきましょうね。

The following two tabs change content below.
田中 学(たなか がく)
東京大崎院担当。26年勤めた公務員を辞め一念発起。整体院を始めるも上手くいかずに悩んでいた頃、FMT整体に出会う。それからの毎日は目からウロコの連続。「技術が人を癒すのではなく、人が人を癒す」その意味の深さを感じ、この歳になっても成長できる毎日に感謝。日々是精進。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン