ホームケアコース 7期生募集のお知らせ

あなた自身とあなたの大切な人の
笑顔と健康を守り続けるために

セラピスト養成学院 ホームケアコース(家庭療法コース)

2018年8月26日(日)より募集開始

ホームケアコースとは

ホームケアコース(家庭療法コース)は、FMT整体に通われている患者さんから
「プロとして開業するつもりはないけれど、両親や子供、介護やボランティアのために役立つ技術を学びたい」
というお声を多くいただいたことからはじまりました。

「守りたい大切な笑顔がある。」「自分の健康は自分の手で守っていきたい。」
そんなあなたにぜひ、参加していただきたいコースです。

もし、あなたがホームケアコース(家庭療法コース)に
興味があるようでしたら、まずは、以下の動画をご覧ください。

FMT整体 代表 柴田 友里絵

入学対象者

○18歳以上の男女で、先ず自分が心身ともに健康になりたい人。
○FMT整体の技術に関心があり、家族や周囲の方を癒したい人。

参加条件

先ずはじめに、このプログラムに参加していただくには、
以下の条件を満たしていることが必用です。

(1) 18歳以上の心身ともに明るく健康な男女であること
(2)「素直・真面目・勉強好き」であること
(3)インターネットに接続されたパソコンを見る環境があること

ホームケアコースで学ぶ内容

そんなことを学ぶの?という内容もあるかもしれませんが、健康とは何か1つの事だけをやれば良いということはありません。健康とは、私たちの”存在の仕方”の総合評価です。そこに継続して調子が悪い状態があるのであれば、あなた自身の生き方を総合的に見直す必要があるのかも知れません。

このホームケアコースでは、ただ知識と技術を学ぶだけでなく、あなた自身の在り方から健康になることを目指して学んでいただきます。

知識編

◆3分で一冊本を読む、スピード学習法

暇だから学院に入るという人はいないでしょう。
みんな忙しい合間を縫って学びに来るはずです。
普通の人の10分の1の時間で知識をインプットし、
普通の人の3倍のスピードで学んだことを活かしていく手法を学びます。

◆超簡単生理・解剖学

難しいこと、理解できないことはやりませんが、
体の不思議、命が生きる仕組み、
体が動く仕組みを理解するために基礎医学の入門的な内容を学びます。

◆免疫力をあげ、生活習慣病を予防・改善するための 総合知識

FMT流家庭の予防医学  『家族を病気から守る9つの智恵』
0.健康の原則 1.水と食事 2.睡眠と寝具 3.思考と感情 4.運動と休息
5.衣類と住まい 6.排泄と解毒 7.呼気と吸気 8.瞑想と祈り 9.ケガと病気

健康という状態は、食事、運動、睡眠などさまざまな要素が積み重なってはじめて成り立ちます。
ですから、病気になったとき、食事だけ、運動だけという断片を見ていては治りません。
ケガや病気を患ったとき、部分だけを見て、全体を見ないと、判断をあやまります。
そのために、体の働きの全体像について学びます。

技術編

FMT整体の施療技術は、痛みの改善や、ケガの早期回復などの治療系技術はもちろん、
関節の機能回復(リハビリ)や、可動域の拡大(柔軟性をアップすること)から、
姿勢の改善、背骨や骨盤、顔の歪みの修正、小顔矯正などの美容増進など、幅広い分野に応用が可能です。

ホームケアコースでは、自分に対するケアと、人に対するケアを学びます。
程度の軽い痛みや不調なら改善させることも可能です。
ただし、複雑化した痛みを改善させる治療系の施術(プロコース)の範囲までは踏み込みません。

◆セルフケア

痛みを予防し、動きを改善するセルフケア法

◆慢性疾患基礎療法

肩コリ、腰痛ケア法、予防法

◆スポーツ障害基礎療法

オスグッド、膝痛など

感情編

◆家庭円満のメカニズム

なぜ我が家は、家族関係がうまくいかないのか。
どうすればいいのかが手に取るように分かります。

◆怒らせない、でも我慢しないコミュニケーション術

感じたこと、伝えるべきことは伝えていいのです。
しかし、「いつ、何を、どうやって」を間違えると、
とんでもないトラブルになります。
コミュニケ―ションのツボを学びます。

◆我が子を飯が食える大人に育てる力

子どもの問題は、実は親の問題だったりします。
子どもの有様は、実は親の有様が鏡となって表れていたりします。
経済的、精神的に自立した子に育って欲しければ、親が先ず自立すべきです。

※最大の効果をあげていただくため、カリキュラムが急遽変更になることがあります。

学習時間と方法について

ビデオ講義と実際に集まって技術練習をして学んでいきます。

知識は、ビデオ講義で学んでいただきます。

理由は、自分の好きな場所で、好きな時間を選んで学べるからです。
また、ビデオ講義はただ見て終わりではなく、簡単な宿題・課題もあり、
内容を理解し、落ちこぼれていないかをチェックするシステムになっているため、
きちんとビデオを見て、律儀に宿題を出していれば、自動的に必要な知識が身につくようになっています。

技術は、月に1回開催される実技講座に集まっていただき直接伝えていきます。

実技講座では楽しんで、でもダラダラやらないで、
翌日から即使える技術のみを厳選して学んでいただきます。

実技講座の開催地について

実技講座は月に1回のペースで、全4回を予定しています。

現在、実技講座の開催地は、東京と愛知の2拠点で開催予定です。

東京:FMT整体 東京目白院

愛知:福厳寺 信徒館(FMT整体 愛知小牧本院周辺)

 

※東京と愛知の会場で交互に実技講座を開催していきます
(参加者の状況によって、開催場所やスケジュールが変わる可能性があります)
※実技講座の開催日は別の日ですので、東京会場・愛知会場の両方に参加でき、最大で8回講座を受けることが可能です
(実技講座を受ける回数で学院費用が変わることはありません。交通費は各自負担となります。)

遠い地域の方々にとっては交通費などの負担がかかってしまうところが心苦しくもありますが、志の高い仲間と学んでいただくことは、一生の思い出になることでしょう。

ホームケアコースで得られるもの

ここで、もう一度ホームケアコースで得られるものをおさらいします。

◆自分が健康で楽になり、大切な人の体を癒してあげられる知識と技術

◆感情、エネルギーのコントロールを学ぶので、
不安やイライラが減り、自分に自信が持てるようになる

◆人間関係論を学ぶので、家族との関係がより強く、深くなる

◆集中力・学習力・生き方を学ぶので、仕事や家庭が充実し、安定する

アフターフォロー

◆卒業後、次期ホームケアコースの実技講座への参加は無料
◆プロコースへ進学希望の場合、差額を支払うことで進学可能

受講料金

受講料金: 300,000円(税別)

内訳:授業料、教材費、運営費

支払い方法

1~6回払いのいずれかを選択して下さい。
※一括払いのみ、300,000円のみで入学していただけます。(消費税分を免除します)

参加者の声

実際に参加してみていかがですか?

自分の体調がすごく変わった気がします。自分が食事のこととかを人体実験でやって見るとすごく体が軽くて、運動も二の足を踏んでいたのも運動してみようかなという気持ちになりました。食事も朝を果物だけにしようとか、呼吸法もやって腰痛が軽くなっています。あとは、テレビのコマーシャルなどの大きな音がキツく感じるようになりました。

印象に残っていることはありますか?

施術ですね。あれは本当にここでやって衝撃でした。今まで色々なところに行ってもわかりませんでしたが、自分が暖かくなっていくことがわかりました。

Sさん 女性

実際に参加してみていかがですか?

先生の人柄が良くて通いやすかったです。わりと前から嫌なことを忘れるほうではあったと思うけど、人の欠点とか、家族の欠点とかをすぐに指摘する部分がありました。でも、そういうことも減って、おおらかになったかな。自分にも悪いところがあったんだなと見つめることができました。家の中でも家族に注意することが減った。ちょっとしたことなら「どうでもいいやん、なんとかなるって」という風になってきたかなと思います。

どんなに人におすすめしたいですか?

性格が優しいとか、ちょっときついとかあっても入ることでさらに良い性格になると思うので自分の信念を持った人、持ちたい人におすすめですかね。

Wさん 女性

実際に参加してみていかがですか?

ここ数年ぐらい家族がギクシャクしているという状態が続いていて、まあ、その原因はなにか?と思った時に「自分ではない」って思いったんですけれど、よくよく考えて見ると「やっぱり自分に原因があるんだな。」と気付かされました。

技術的なことも習得できて良かったですけれど、自分の中でいろんな事に気がつけたことが一番印象に残っています。

どんな人におすすめしたいですか?

自分が3040という年代になってきて、いろいろ仕事でも、家庭でも、何不住なく暮らしているようですけど、なんかこう充実感がなかったりしていました。そういう方もいらっしゃると思うので何か打ち込んでいるものがない人などには勧めてみたいと思いますね。

Mさん  男性

ホームケアコースを終えていかがですか?

「やらなくちゃ。」というのがなくなっちゃったというのがあります。これからは自分でやっていかなくちゃ、指示がもらえないんだな。という気持ちもある。与えられたものをこなすのは安心感だったんです。あと、実技講座は皆んなで学べたことがとても有意義でした。

夫は、私がここで勉強を始めたせいかわからないですけど、夫から話してくれるようになってきました。彼なりの優しさの表現をしてくれるんですよね。

Kさん  女性

実際に参加してみていかがですか?

自分の大切なことに順位をつけて向かっていくなど、生きる上での哲学を学んだ時に「あ、ただの整体のコースではないんだ。」と気がつきました。

あと、1つ1つ問題に向かって、自分でクリアしているけるようになった気がします。怪我をしても「これをきっかけに色々なことがわかったと思えば良いじゃないか」とか、コミュニケーションの取り方も「悪いことばかりじゃないんだから、自分で具体的にコミュニケーションをとっていけばいいじゃないか」とか色々なことを具体的に建設的に取り組めるようになりました。

どんな人におすすめしたいですか?

結果的に参加してわかったことですが、皆さん自分の中に葛藤があって、それを打破したくて参加された方が多いのかなと。私だけでなく。でも、その思いが何となくだとついていけないんじゃないかと思うので問題があってそれにちゃんと解決しようと取り組もうとしている真剣な人に紹介をしたら、参加してきっと納得されるのかなと。ちょっと良い加減な気持ちだとあまりおすすめできないかもしれません。

Tさん 女性

よくある質問

Q女性でも入学できますか?

Qどんな方が入学されていますか?

Q実技講座の日程・会場は決まっていますか?

Q介護の仕事をしているのですが、この施術を施設の方にしても良いでしょうか?

Q卒業後は、ホームケアコースの内容を使って自分で講座をすることはできますか?

Q入学試験とはどのようなことをするのでしょうか?

Q入学試験の論文は何文字くらい必要でしょうか?

Q以前見ていた募集ページから内容が変わっているのですが、今までのホームケアコースとは違うのでしょうか?

最後に

私たちは、痛い時、辛い時、苦しき時、
どんなに気の利いた言葉やアドバイスをもらうよりも
近くで寄り添い、そっと背中をさすってもらうことの方が落ち着いたりします。

人が人に触れ、癒やす。
それは、言葉を超えたコミュニケーションなのです。

ぜひ、あなたのその優しさを、あなた自身に、
そして、あなたの大切な方々に具体的な術を持ってお役立てください。

それが私たちがホームケアコースを通して伝えたい願いです。

応募方法について

ホームケアコースの詳しい応募方法はこちら