プロコース 13期生募集のお知らせ

FMT整体の心と技術を兼ね備えた、
社会や人々に貢献していくことができるセラピストを目指す

セラピスト養成学院 プロコース

2019年8月下旬より募集開始

物語のはじまり

愛知県の小牧市に540年の歴史を誇る福厳寺という禅寺があります。
FMT整体の物語は今から20年前、このお寺の一室からはじまりました。

元々はお寺の一室で地域の方の心身のケアをするためにはじめた整体は、
「病院に行っても良くならなかった怪我や不調が回復していく」という噂が広がり、
今では、日本全国、時には海外からも患者さんが来院されます。

そして、その患者として通っていた人の中からFMT整体の姿勢や考え方に惹かれ、
「自分もセラピストになりたい」と志した者たちがFMT整体を受け継ぎ、今日に至ります。

今、このページを見ているあなたも、何かしらのきっかけがあって、
FMT整体に出会い、このページに辿り着いたのだと思います。

もし、あなたがFMT整体セラピスト養成学院プロコースに興味があるのなら、
まずは、以下の動画をご覧ください。

FMT整体創始者 大愚元勝

以下、応募方法やプロコースの詳細について説明をしていきます。

入学対象者

1.人の役に立ちたい人

自分が幸せになる。それは、当たり前の話です。

けれども、「誰のため」「何のため」が明確になった人ほど強い人はいません。
それが家族や兄弟、恋人のためでも良いのです。誰かの役に立てる人間になりたい。

そんな気持ちを持った人を求めています。

2.目標に向かって努力・精進をおこたらない人

あなたは、これまでの人生で何かに情熱を持って取り組んだことはありますか?

どんな人でも、
情熱を持って死ぬ気でなにか1つのことに取り組むことができたならば、
それが3ヶ月、半年、1年できたならば、必ずその人は変わっていきます。

なんの努力もしないで、楽をして、自分を成長させたい。
そんな虫のいい話はありません。

目標達成のために、自分ができる努力を最大限に行う。

そんな人を求めています。

3.覚悟のある人

今の世の中は、情報に溢れています。

本、ネット、テレビ、雑誌……。
子供から大人まで膨大な知識を得ています。いろいろな考え方を知っています。

でも、みんなその情報の渦の中で迷っています。

知っているけどできない。わかっているけどやらない。
実際に行動している人はわずかです。

今あなたがどのような状態かは問いません。
迷ったり、フラフラしていることが悪いわけではありません。

けれども、志を立て、自分の立てた目標に向かって、人生一度くらい命がけでチャレンジしてみる。
そして、得たものを社会の多くの人たちのためにお役立てをしたい。

そのような気持ちを持っている人を求めています。

参加条件

まずはじめに、このプログラムに参加していただくには、
以下の条件を満たしていることが条件です。

  1. 18歳以上の心身ともに明るく健康な男女であること
  2. 「素直・真面目・勉強好き」であること
  3. インターネットに接続されたパソコンを見る環境があること

プロコースの全体像

FMT整体セラピスト養成学院プロコースは、

「約半年間でFMT整体の基礎技術と必要な考え方や知識を、実技研修・ビデオ講義で学び、卒業後、月40万を患者さんに感謝されながら頂くことができる能力を持ったセラピストを目指します」

本学院は、ただDVDや分厚い教材を送りつけて、「あとは一人でがんばってね。」という形ではありません。
講義はDVDや教材などではなく、パスワード保護されたオンライン上のサイトに、ビデオ(音声)が公開されます。

講義ビデオではゼロから勉強を開始し、約半年をかけて
実際に施術をして患者さんからお金をいただくまでの考え方、知識、その他のステップを、具体的に、順番に、シンプルに、分かりやすく公開していきます。

ビデオの最後には宿題が出ますので、それを期限内に終わらせて、順番にステップアップしていきます。

実技研修では、技術を徹底的に練習します。

そして、学んだことは即実践してもらいます。
次の実技研修日までに練習人数が指定されます。

施術日と施術を受けた人のサインや感想をいただく仕組みですので、サボれませんし、下手なままいることが出来ないのです。

ビデオ講義と実技研修を通して、
最終的にはFMT整体の心・技術を備えた1人のセラピストが誕生するという流れになっています。

この学院は、入学した生徒の能力や学習効果を最大限に引き出すために詳細に計算されており、すべてのことに理由があります。

以下、その理由について説明していきます。

ネット配信を学習のベースにする5つの理由

本学院では、講義をインターネットで配信していきます。

インターネットを使うことの最大の特徴は「スピード」です。
本やDVDは、実際に会って話すよりも速く情報交換や知識の伝達ができます。

何事も遅い人はチャンスを逃します。速い人はチャンスをつかみます。

今までセラピスト養成学院に入学された方を見ていても、結果を出す方ほど決断から行動までのスピードが早いです。

とにかく何事もダラダラやってはいけないのです。

 

ネットを使うことには以下のような理由があります。

1.宇宙にいても参加できるから

せっかくあなたにやる気があっても、FMT整体が近くにある地域の方しか学べないとなると、チャンスを逃してしまうことになります。

しかし、インターネットをベースにした学習であれば、ネット環境がある場所なら、どこでも学習できます。
極端な話、宇宙からでも参加できます。

2.自分の好きな時間を選んで勉強できるから

現在、子育てや会社勤めをされている方でも、子どもが寝た後、会社の昼休みを利用して、あるいは帰宅した後など、自分の都合のつく時間を選んで学習できます。

3.カリキュラムや授業内容の変更、追加が随時できるから

授業は「自分のペースでビデオをみて、宿題と質問を提出すること」の繰り返しで進行していきます。

理由は、毎週参加者から集まってくる質問や感想をみて、参加者の理解状況を把握し、その都度必要なことを足したり引いたりして次回の授業内容に反映させるためです。

こうすることで、私たちの授業が知識の一方的な押しつけになることを防ぎます。

インターネット配信だと、次回配信の内容変更や追加を加えていくことが簡単にできるのです。

FMT整体の施術スタッフは、必要だと感じたことや足りないと思うことを、その都度指摘し合うので、改善・成長スピードが速いです。

インターネットやメールを使えば、全国どこにいてもそれと同じようなことができるので、非常に便利です。

4.ノウハウの不正な流出を防ぐため

現在、インターネットの普及によりスクールの配布するDVDが、ネットオークションで売買されるという事態があちこちで起きています。

もちろん、本学院の参加者になろうとする方にそのような人はいないと思いますが、
技術やノウハウというものは、大変な時間と労力、そしてお金を費やして育て上げた知的財産であり、唯一無二の子どものようなものです。

それを小遣い稼ぎのために再販して、価値を下げるような真似をして欲しくはありません。

もちろんインターネットでの配信でもそのような事態は起こりえますが、そのようなことを考える人は私たちの仲間にはなりえません。

5.インターネットに馴染むため

もし、将来あなたが独立開業をしようとするのなら、インターネットの力を借りるべきです。

インターネットは万能ではありませんがその力を借りることで、集客のスピードや可能性は大きく広がります。

今ではスマートフォンの普及によって小学生からご高齢の方まで、ほとんどの方がインターネットで情報を得ています。

次世代を見据えて動くつもりであるのなら、パソコンやインターネットを使った操作に慣れていただく必要があります。(でも、難しいことはしませんので安心してください)

注1: 現段階でパソコンが見られる環境にない方は、応募を見合わせてください。
注2 :パソコンを持ってはいるけれど、メールアドレスがないという方は、入学までにメールアドレスを取得しておいてください。
注3 :インターネット配信では映像や音声など容量の大きなファイルを扱います。通信速度の速い回線を推奨します。

宿題を提出する理由

あなたは高校や大学、専門学校に在学しているとき、授業の内容を常に完璧に理解していましたか?

私の場合、答えは「NO!」です。

同じ日に入学し、同じ先生に同じ教材を使って、同じ時間教えてもらっていたにも関わらず、卒業式の日には、成績が生徒によって大きく違う理由はなんでしょうか?

それは、「わからないところ」が分からないまま過ぎていっており、先生も生徒もそのことがはっきりと明るみに出るときには、すでに「わからないことの蓄積」が、短期間で取り戻すことができない程の差や、量になってしまうからです。

今回のプログラムではこうした事態を避けるため、
「宿題をこなし、わからないところは、どんな事でも、恥ずかしがらずにすぐに質問する」ことを徹底しており、

講師側と参加者側が講義内容に対する理解をリアルタイムで確認するため、きちんと宿題をこなしている限りは、落ちこぼれることができません。

 

また、もしこのスクールで学ぶカリキュラムをCDやDVDにするとなると、軽く100枚以上になります。

全国から応募可能な整体学校ではよく、大量のDVDや分厚い学習キットが送られてきますが、これは参加者に料金に見合ったボリュームを感じさせるためであることを知っていましたか。

膨大な「現物」を送ることで顧客満足を引き出すためであって、「生徒の効果的な学習のため」ではないのです。
実際は膨大な学習キットを送られても、ちゃんと消化できる人は少ないです。

(出来る人は知識を取得したら本やCD、DVDを所有しません。出来ない人は本やCD、DVDをコレクションとして貯め、それを眺めて満足します)

ですから、一気に覚え込もうとしてパンク、パニックに陥るのではなく、出された課題をこなしながら、少しずつ理解を積み上げていきます。

実技研修をする理由

これには、2つの理由があります。

1.実際に顔を付き合わせてしか伝えられない内容を伝えるため

どんなにがんばっても技術や感覚には、
やはりビデオ配信ではどうしても伝えられない“肌感覚”や“空気”というものがあります。

それらを直接、実技研修では伝えていきます。
実際に会っての研修は、とても充実したものになるでしょう。

自信、技術、考え方、精神的、肉体的体力、決断~行動までのスピード……
これまでの人生が180度変わるぐらいインパクトの強い研修になると思います。

参加者の方々がなるべく全員参加できるように日程を調整しながら進めていきます。

人によっては移動時間や交通費などの負担はかかりますが、
人は目指す場所の距離が現在の自分の居場所から時間的に空間的に遠いほど、強い覚悟を持たなければなりません。

自ずと「真剣」になるので、必ずその努力が10倍返しで報われる時がきます。

このことを知っている人は、甘えを捨て、モチベーションを高く保つために、わざわざ遠いところ、ときには海外にまで出かけていきます。

遠くからでも参加する価値は十分にあると思います。ぜひ挑戦してみてください。

2.全国に切磋琢磨できる同志を作るため

自分のペースで学びたいという人もいると思います。
その気持は分かりますが、技術練習は決して1人でできるものではありません。

できるだけたくさんの人の体に触れ、できるだけたくさんの批評を受けることで、習得が加速します。

ですから、技を磨く仲間はやはり多いほうがいいです。

また、学習を続けていくにあたって、自分と同じような境遇で参加をしてきている仲間を全国に得ることは非常に励みになります。

ぜひ志高き同志を得て、学習を加速させてください。

実技講座の開催場所

実技講座は月に1回のペース、全4回で基本的な技術を学びます。
その後、FMT整体の各院でのフォロー研修会を開催していきます。

現在、実技講座の開催地は「東京」と「愛知」の2拠点で開催予定です。

東京:FMT整体 東京目白院

愛知:福厳寺 信徒館(FMT整体 愛知小牧本院周辺)

※ 東京と愛知の会場で交互に実技講座を開催していきます
(参加者の状況によって、開催場所やスケジュールが変わる可能性があります)
※ 各会場の実技講座開催日は異なりますので、東京会場・愛知会場の両方に参加でき、最大で7回講座を受けることが可能です
(実技講座を受ける回数で学院費用が変わることはありません。交通費は各自負担となります)

約半年を目標にする理由

学院の入校から卒業までが約半年と聞いて、あなたは短いと感じたでしょうか?それとも長いと感じたでしょうか?

もちろん半年間で完璧になるわけではありませんが、
私たちはこれが“学院生”の最初の巣立ちとしては、ちょうど良い期間だと思っています。

これまでの経験からすると卒業→臨床1000人へのスピードが速い人ほど、セラピストとしての質がグンとアップしています。

きちんと水準をクリアしていれば、在学期間が長い、短いは実践ではあまり関係ありませんし、むしろ長すぎる在学期間は参加者をダレさせてしまいます。

もちろん、そのためにはあなたの真剣さと、私たちの指導力の両方が問われるわけですが、やるならそれぐらいの覚悟を持って学んで欲しいと思います。

そもそも私たちは、
小学校6年間、中学3年、高校3年、大学4年と、何年も学校に通うことが当たり前になっていて、学校というものは何年も通うもの、という固定観念があります。
けれどもそれは学生の考えです。

本当に何かを成し遂げる人は、そんな固定観念に縛られてはいません。
そんな遅いスピードでタラタラ行動しないのです。

 

例えば、松下電器を創業した松下幸之助さんは、一生のうちに1500社以上の会社を作っていますが、

例えば20歳から70歳までの50年間で、1500社の会社を作ろうとすると、一年間に作らなければならない会社は30社です。一カ月に2.5社会社を立ち上げている計算になります。

松下さんのような存在はまた稀でしょうが、世の中にはそんな偉業を成し遂げている人だっているのです。

 

時間は本当に大切です。お金よりも大切です。

お金は失っても取り戻せますが、時間は取り戻す事ができません。
「今」という時間を何に使っているのかによって、将来は大きく左右されます。

もしあなたに時間が有り余っているなら話は別ですが、多くの人は会社勤めをしながら、あるいは子育てをしながらの参加になると思います。

ダラダラ勉強している余裕はないと思います。

だから、半年間という区切りを設けて、教える側も、学ぶ側も言いわけや逃げ道を断ち、限られた期間を最大限に生かしたいと思います。

もちろん半年間ですべてが終わりという訳ではなく、そこからが参加者一人一人のスタートになります。

補助輪をはずして自転車をこぎ始めるのが半年後ということです。

 

童話『蟻とキリギリス』ではありませんが、道を絞って挑戦をした人ほど、後の人生がゆったりと自由に豊かになります。

中途半端に「人生のんびり、自然体で♪」と楽しく遊んでいた人ほど、いつまでも苦しい人生を歩まなければなりません。
本当の自然はゆったり休む時と生死をかけて戦う毎日を繰り返しているのですから…。

人生一度でいいから覚悟を決めて、本気でご自分に挑戦してみるという経験は、今後必ずあなたを助けてくれることでしょう。

施術収入40万円を目指す理由

一般的に整体学校を卒業しても、その次の一歩を踏み出す事ができない人は多いです。整体学校を卒業しても整体でお金をいただけないというのは、英文科を出て英語がしゃべれないのと同じです。

もちろん半年後に施術に費やせる時間は人によって違うでしょう。
正直な話をすれば、その方のセラピストとしてのセンスや努力によって差は出ますから、当然施術収入は、人によって5万円かもしれませんし、40万円以上かもしれません。

本学院は、セラピストとしての基本はすべて学ぶことができるので、この学院のプログラムだけで月100万円以上を売り上げるセラピストも過去の学院生の中にいます。

けれども私たちは、
「月40万円の施術収入、人数にして80人以上の患者さんを診ることができる」ということが、“プロのセラピスト”として立つための最初に目指す基準だと考えています。

40万円という金額は、家庭を持っている人がもし、今の仕事をやめて独立しようかと考えられるギリギリの金額です。
まずそこを目指していただくという意味でこの目標設定をしました。もちろん、今の仕事をやめなくても、自分のペースで目指してもらうことは構いません。

また、「楽して稼ぎたい」などのお金だけを目的としてセラピストを目指すという姿勢では、一時的に上手くいくことはあっても長期的にセラピストとしてやっていくことは難しいです。
そういった方には、このセラピスト養成学院への入学はおすすめしませんし、セラピストという職業の選択そのものを考え直すことを勧めます。

整体・セラピスト業界で、プロとして生き残っていくには厳しい時代となりました。
それは今後も続くことでしょう。

それでも、人のために努力を怠らず、覚悟を持ってチャレンジをしようとするあなたに、私たちは、持てる力のすべてを使って指導していきます。

プロコースで学ぶ内容

すべてはお話できませんが、カリキュラムの内容をシンプルに言うと、

プロのセラピストになるために、
私たちが必要だと判断したことのすべて

です。これはスタートであって、ゴールではありません。

その後長きに渡って家族や地域の人に愛されながら、豊かに、健康に人々の健康に貢献していくための智慧を学んでいただきます。

ですから、通常の整体スクールでやることであっても、私たちが必要ないと思えばやりませんし、必要だと思えばやります。

試験のためのスクールではなく、実践のためのスクールなので、黙って先生の講義を聞いているだけの時間はほとんどありません。

常に頭と体を動かしながら、実践、実践の繰り返しの中で、知識と体験の両方を身につけていただきます。

ですから、カリキュラムは基本的な内容は決まっていますが、参加された方にとって最も良いと思うものを提供していきます。

 

学院カリキュラムで、学んでいただく内容の一部を紹介すると、

この学院の最大の特徴は、“人から信頼され、社会に貢献できる人になること”を目指すところにあります。セラピストにとって最も大切なことは人間性だとFMT整体では考えています。その人間性の土台の上に技術や知識が加わることで本物のセラピストになっていくのです。

 

この学院の卒業生の中には、プロのセラピストにならなかった方もいますが、プロコースで学んでいるうちに「新しいプロジェクトを会社から任されることになりました。」という方や「やっぱりもう一度、諦めていた夢にチャレンジしてみようと思います。」と新たな目標に向かって人生のスタートを切った方もいらしゃいました。

 

このプロコースでは、セラピストという枠に収まらず、人間性を高めていきながら、あなた自身がより良い人生を歩むための学びをしていただきます。ですから、セラピストになる・ならないに限らず、ここで学び、過ごす約半年間は今後のあなたの人生にとって大きな資産となるでしょう。

 

例えば、、、

■自分自身の軸を確立して、ブレや迷いを起こさない真っすぐな生き方

誰でも短期間がんばることはできます。けれども長期に渡ってモチベーションを維持し、どんなことが起きても軸がぶれることなく歩みをすすめるためには、自分の歴史を振り返り、施術家になろうと決意した原点を見直す必要があります。そして、新たな人生のために哲学を持つ必要があります。哲学とは心の姿勢です。姿勢という漢字は、姿に勢いと書きます。そこに迷いや摩擦が一切なく、進行方向に向かって真っすぐ進んでいる姿のことを「姿勢」と言うのです。哲学を持たない人は、キョロキョロ、フラフラするので短期的にものごとが上手く行っても、すぐに失墜しますが、哲学を持って歩む人は、長期的に成功することができます。

■自分自身の心身のセラピー

セラピストは人を診るためにまず、自分自身が癒されている必要があります。自分自身が心から癒されていないと負のエネルギーに引っ張られやすくなり安定して良き施術をしていくことができません。

■好循環を生む感情、思考、習慣パターンの形成

上手くいく人は上手くいくパターンを持っています。上手くいかない人は上手くいかないパターンを持っているため、残念ながら「ただ気合や根性で」頑張っても上手くいきません。

■10倍速く脳に知識を染み込ませる勉強の仕方

学院の受講生で暇な人はいないと思いますのでダラダラ学んでいる時間はありません。短期間で集中して本を読み学習をしていく秘訣を学びます。このプログラムでは、受講生の学習速度を加速させるために、まずはじめに、どのように学習すれば素早く知識を得られるのかを学びます。知識が増え、智慧が深まるとものごとの解決能力がグンと高まりますので、人生が豊かになります。

■究極の集中力育成法

このプログラムへの受講生の多くは、子育てや家事、仕事の合間に時間を見つけて勉強することになると思います。なので、限られた時間に集中して学習する必要があります。そこで、例え妻や夫、父や母に小言を言われ続けていても、隣の家が解体工事をしていても、まったく気にすることなく学習に没頭するための、究極の集中力を発揮する方法をお話しします。

施術において必要な解剖学、生理学、病理学など基本的なことはもちろん、FMT整体の独自の施術理論や技術も学んでいただきます。FMT整体の技術はいくつかの疾患に関しては医師からも「目からウロコ」と言わしめるようなレベルの高い理論、療法を確立しています。

 

筋膜と筋肉 筋肉と神経 感覚受容器と脳 精神と肉体、気の流れなどに着目し、7つの基本技術を駆使して、体を通じて心にまでアプローチする技術を習得していきます。

■病院で改善しない症状への高度で、再現性のある手技療法

私たちは神や仏ではありませんので、すべての痛みを消し去ることはできません。しかし、この手技では、一般的な治療院の治療と比べ、倍~数倍早く症状を改善していくことが可能です。また、この手技はとても繊細で安全なものなので、赤ちゃんやお年寄り、ペットへの応用も可能です。また、強い力を使わないので、女性でも活躍できます。

■解剖学、生理学などの基礎医学

蘊蓄(うんちく)を知っていて回復させられない治療家より、蘊蓄はあまり知らないけれど結果を出せる施術家を目指した方がいいので、あまり難しいことはやりませんが基礎的なことは学びます。

「健康産業にかかわっている人で健康な人は少ない」ことをご存知でしょうか。医師、整体師、サプリメント会社の社長、スポーツインストラクターなど、人に健康を説きながら自分がボロボロの人は多いのです。セラピストは誰かを癒やす前に自分自身が癒やされている必要があります。まずはあなた自身が健康で充実した日々を送るためにも食事、排泄、運動、リラックス、感情、感覚、思考、呼吸に至るまで多岐に渡って学んでいきます。

 

またこの他にも、セラピストとしての必須のスキルについても学びます。

■コミュニケーションの極意

あなたは、コミュニケーションと聞くと何が大切だと思いますか?それぞれ、色々な考えがあると思いますが、おそらく「体」が大切と考える人は少ないでしょう。あるアメリカの心理学者が研究した「話し手が聞き手に与える影響」の結果によると人間が影響を受ける情報は、話の内容7%、話し手が発する声のトーンや大きさなど38%、話し手の表情や目線、そして態度や仕草、また見た目55%という結果がでています。つまり、話の内容よりもその“人”を見た時に感じる情報が影響を与えているということです。何を言うかよりもどのような「体」を持ってコミュニケーションをするのかが大切です。

■経営の本質的な考え方

整体院経営で大切なことは何でしょうか。綺麗なHPを作る、チラシを配る、SNSで発信をする…。という小手先のテクニックを覚える前に、整体院を経営するとはどういうことなのか、を理解する必要があります。「経営」は仏教の言葉です。経は、縦糸と横糸を組み合わせて布を織る作業を表した漢字で縦糸(真理)を追求しながら、横糸(人生)を修行していく営みのことをあらわします。

 

つまり真理に向かって「横糸である自分の人生をどう歩んでいくのか、営んでいくか」ということが経営です。また「経済」も同様に仏教用語で本来は「経世済民(けいせいさいみん)」と言い「世を治め、民衆を救済すること」という語源からきています。

 

人の助けになるために自分の人生を修行していく。その積み重ねが整体院経営です。それは、簡単なことではなく、私たちもそこに向かって修行をしている身です。このような本質的なことを理解せずに今の仕事が嫌になったから整体師になって独立しよう。お金儲けのために整体院をやろう。自由になりたいから。という理由ではじめるととんでもないことになります。

 

、、、など内容は多岐にわたります。

※ 今回のプロコースからビデオ講義なども含め、今までのカリキュラムをより良きものに一新しています

※ また、最大の効果をあげていただくため、随時カリキュラムが変更になることがあります

プロコースの入学料金

プロコース

200万(税別)

さて、プロコースの学費、200万円は、高いでしょうか?

柔整、鍼灸学校へ通うと普通に500万円以上かかりますが、そこで学ぶ内容と、卒業後の可能性を比較したときに、本学院の授業料はとても安いと思っています。

将来、早い人なら3ヶ月で学費を取り返す人もでてくるでしょう。
生涯ここで学んだ知識や技術を活かして得ることのできる金額を考えると、軽く3000万円は超えるでしょう。

この学費の根拠は、私たちが何かを提供する時のポリシー
「どうしても学びたいという人しか参加しない価格で、どうしても参加したい人が参加できない価格にはしない」
に基づいています。

入学料金の支払い方法

受講料金の支払い回数は、原則として一括払いのみです。(分割は要相談)
200万円(税別)という金額を支払うのは決して楽ではないと思います。

けれども私たちは、
「自己投資としてお金を工面すること自体も勉強」だと考えています。
開業していけば必ず資金繰りのハードルに突き当たります。

もしあなたがセラピストになることを考えているのなら、1つの整体院を経営していく経営者でもあるのです。

「毎月決められたルールに基づいてきちんと返済する」
「将来のためにお金を投資する決断力」

などは、経営者への一つの評価となります。

だからといって、あなたに消費者金融で借金してまでもこの学院に参加しろとはいいません。
無理して参加するようなことだけはやめてください。

今は無理、でもどうしても参加したいという人は、次回以降の募集に挑戦してみてください。
(※迷われている方はホームケアコースからの参加もおすすめしています)

学院で配布されるテキストについて

下記の教材、テキストは学費に含まれます

1 毎週のビデオ講義
2 実技研修
3 指定参考書 、DVD
4 卒業後のインターン研修代(希望者のみ)

プロコース 卒業生の声

三輪 拳

「なんでもやるのでここで働かせてください!」自分の将来と今に葛藤し、その苦しさに耐えきれなくなった僕は大学の寮を飛び出し、FMT整体の門をたたきました。これが、僕のセラピスト人生のはじまりです。

山極 理奈

年季の入った軽自動車で愛知と長野を往復すること1年間。総距離にして2万4千キロ。気づけば地球半周分を走り抜けていました。ここまで何かに突き動かされたのは、人生で初めてのことでした。

三浦 博

突然起こった東日本大震災は、当たり前にあると思っていた日常や家族の笑顔を奪っていきました。しかし、そんな辛い毎日が、私の新たな人生をスタートさせてくれるとは思ってもみませんでした。

卒業生の声を見る

よくある質問

Q女性でも入学できますか?

Qどんな方が入学されていますか?

Q実技研修のスケジュールや日程は決まっていますか?

Q入学試験とはどのようなことをするのでしょうか?

Q入学試験の論文は何文字くらい必要でしょうか?

Q以前と内容が変わっている箇所があるのですが、今までのプロコースとは違うのでしょうか?

Qローンや分割払いはできますか?

Q本当に半年後にお金を稼ぐセラピストになれるのですか?

Q仕事を辞めてから入学した方が良いでしょうか?

Q卒業後は、どのような進路を選択される方が多いですか?

Q独立開業は出来ますか?

Q必ず、FMT整体のセラピストになることはできますか?

Q学院に入る前に自分で勉強しておくことはありますか?

最後に

この学院は、スクール経営のための学院ではありませんので、
たとえ応募があってもこちらで不適切と判断した場合には、入学をお断りする場合があります。

私たちは、FMT整体の心と技術を受け継いていくことができる同志を1人でも多く育てたいとは思いますが、焦っていいかげんなセラピストを育てるつもりはありません。

たとえ1人でも、2人でもいいので、
社会や人々に貢献していくことができるセラピストを育てたいと考えています。

もし、あなたが、自分自身の人生にチャレンジして自分を成長させたい、
そして人の役に立てるセラピストになりたい。人々の健康に関わって笑顔を支えたい。

そう思うのであれば、どうぞ覚悟を持って、
そして自分の気持ちを素直にストレートにぶつけて、この学院に挑戦してみてください。

募集について

次期ホームケアコースの募集は、2019年8月下旬を予定しています。セラピスト養成学院についてのお知らせを受け取りたい方は以下のメールマガジンにご登録をお願いいたします。
セラピスト養成学院の最新情報やお知らせを受け取りたい方はこちら