足底筋膜炎にアイシングは有効?|痛みを緩和する2つの方法

ランニングをしていたら足裏が痛くなった。整形外科からもらった湿布を貼っていてもなかなか治らない。色々調べていたところアイシングが有効という情報があった。

しかし、冷やすのはダメだという情報もある。「本当に足底筋膜炎にアイシングは有効なのかな?」そんな気持ちでこの記事にたどり着いたのかもしれません。

ですから、この記事では、足底筋膜炎に対してアイシングは有効なのか?を説明していきます。それでは、早速見ていきましょう。

1.そもそも、足底筋膜炎とは?

足底筋膜炎は、足の裏、特にかかとや土踏まずのあたりが痛む症状です。足底筋膜炎の原因は、使いすぎや加齢などで硬くなった足の裏の筋肉がくっついているかかとの骨などを引っ張ることで、炎症や痛みが起きると一般的には言われています。

出典:明神館クリニック

そのため病院では、湿布や注射などの治療が行われますが、それでは改善しない患者さんもいらっしゃいます。

その理由は、湿布や注射は足底筋膜炎の原因である足裏の筋肉の硬さを解消するものではなく、足裏の痛みや炎症などの症状を一時的にやわらげるものでしかないからです。 

2.足底筋膜炎にアイシングは有効か?

では、アイシングはどうでしょうか?アイシングとは氷や水で体の一部分を冷やすことで、炎症を抑えるためにスポーツの現場ではよく使用されます。足底筋膜炎にも有効だと言われています。まずは、アイシングのメリットとデメリットを見ていきましょう。

①アイシングのメリット

・痛みを感じづらくなる

アイシングで足裏を冷やすと足裏にある痛みを感じる神経が麻痺して痛みを感じづらくなります。

・即効性がある

痛みがある足裏を直接冷やすので、足裏の血流が悪くなり、炎症が抑えられるのですぐに効果を感じられます。足底筋膜炎の痛みにアイシングが効くと言われるのはこのような作用があるためです。

②アイシングのデメリット

・「治った」と勘違いをして痛みを悪化させてしまうことがある

アイシングをすると確かに足裏の痛みは和らぐのですが、一時的なもので痛みが戻ってきてしまいます。

足底筋膜炎の根本的な原因を解消しないまま痛みだけが和らぐと「治った」と勘違いをして、動いてしまい足底筋膜炎を悪化させてしまう方もいます。

・繰り返しアイシングをすると足底筋膜炎が治りづらくなる

足底筋膜炎の痛みを根本的に治すためには、原因である硬くなった足裏などの筋肉を柔らかくしてあげる必要があります。

例えば、買ってきたお肉を冷蔵庫に入れておくと冷えて硬くなるように、アイシングをすると足裏の筋肉は冷えて硬くなってしまうため、かえって足底筋膜炎が治りづらくなってしまいます。

 

また、アイシングは反熱作用といって、一時的に冷やすことでその後暖かくなる人間の体の反応を使って血流の促進を目的とする場合もあります。

しかし、痛みがなければ有効だと思いますが、痛みがある患部を冷やすことは負担になってしまうため血流の促進を目的とするなら、冷やさずはじめから温めたほうが効果的だと考えています。

また、炎症が起きているとすれば、その炎症は患部を自分で治そうとして起きているものです。ですから、アイシングで炎症を抑えることで足底筋膜炎の治りを遅くしてしまうこともあるのです。

③アイシングの目的は応急処置

アイシングはそもそも、ケガの出血や痛みを一次的にやわらげる応急措置が本来の目的です。

アイシングによって痛みがやわらぐのは、本来ある痛みを感じなくさせているだけで、治しているわけではないのです。足底筋膜炎を根本的に改善するためには足裏の筋肉の柔軟性を取り戻すことが大切です。

3.足底筋膜炎の痛みを緩和する2つの方法

それでは、足底筋膜炎を改善するためには、どのようなことをすればいいのでしょうか?理想は、足裏の筋肉の柔軟性を取り戻す治療を受けることです。

まずは、私たちがこれまで多くの足底筋膜炎の患者さんを見てきた経験から、今すぐ自宅でできることで効果的な方法をお伝えします。以下の2つです。

  1. 足を温める 1日2回10分程度お風呂に入る
  2. 足首回しのセルフケア

やり方については動画で詳しく紹介しているのでぜひ、ご覧ください。

4.まとめ

足底筋膜炎は、原因に対して正しいアプローチをしていけば、きちんと完治できる症状です。

足の裏は毎日使うところですから、足の裏が痛いと歩くことさえ嫌になってくると思います。ですから、一時的に痛みをごまかしながら生活をするのではなく根本的な改善を目指して取り組んでいきましょう。

足底筋膜炎を根本的に治すための治療方法などは以下の記事で詳しくまとめてあります。この記事があなたの足底筋膜炎の改善に役立てば嬉しいです。

足底筋膜炎を根本的に治して自由に人生を楽しむための治療方法

FMT整体で足底筋膜炎の施術を検討されている方へ

ご予約の前に


せっかく来院したのに「思っていたのとは違った」となってしまっては、お互いにとって良くありませんので「よくある質問と回答」にしっかりと目を通してから来院されることをオススメします。


予約方法


下の「近くのFMT整体を探す」をクリックして、最寄りの通いやすい院を選び、「ホームページを見たんですけど、予約をお願いします」と電話をしてください。


※現在、予約が混み合っており、1週間前後お待ちいただいている状態です。施術の予約を希望される方には、早めのご連絡をおすすめしています。


近くのFMT整体を探す

遠方で来院できない方へ

遠方で通えない方や仕事の都合などで頻繁に通えない方は「FMT整体の痛み回復理論に基づいて作られた足底筋膜炎セルフケアDVD」を使って、自分で足底筋膜炎のケアをすることもオススメしています。

詳しくは以下のボタンをクリックしてください。

足底筋膜炎セルフケアDVDについてはこちら

命は生きている限りは必ず回復しようとします。 そんな不思議でかけがえのない命を生きていることに、周囲の人たちに支えられて生きていることに感謝してみてください。 きっと早くよくなります。お大事にしてくださいね。

FMT整体 愛知小牧本院

〒485-0802
愛知県小牧市大草5216–10番

電話番号:0568-47-0357

院の詳細はこちら

FMT整体 東京目白院

〒171-0031
東京都豊島区⽬⽩2-3-3 ⽬⽩Yビル 301号室

電話番号:03-3987-5671

院の詳細はこちら

FMT整体 東京大崎院

〒141-0001
東京都品川区北品川5-9-37 トミーハイツ1D号室

電話番号:03-3445-1810

院の詳細はこちら

FMT整体 横浜センター南院

〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央51-13 森ビル701号室

電話番号:045-942-9930

院の詳細はこちら

FMT整体 長野善光寺平院

〒381-2205
長野県長野市青木島町大塚1412-1

電話番号:026-284-9788

院の詳細はこちら

FMT整体 新大阪駅前院

〒533-0031
大阪市東淀川区西淡路1-1-35 新大阪幹線東ビル10階

電話番号:06-7655-0202

院の詳細はこちら

by