公式ホームページ セラピスト養成学院

歳を重ねても体は治るように働いています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。FMT整体の山田です。

現在通院中の80代女性Sさん。

Sさんは、手のしびれがあり、病院で手根管症候群(しゅこんかん しょうこうぐん)
と診断されて、昨年の秋に右手を手術されました。

そして、次は反対側の左手も手術を勧められた段階で来院されました。

お話を伺うと、手術した右手は、腕全体にあった痛みは減ったものの
手のしびれは今も変わっていないそうです。

そのような状況で、今度は左手を手術することに不安があり、
ご家族が何か他に方法はないか?と調べての来院でした。

このように、手術をしたけれども改善が思わしくなかったり、
できれば手術はしたくないと、色々な治療法を調べて来院される方は多くあります。

 

Sさんは、手のしびれだけでなく、
背中の痛み、腰や両膝の痛みなど、痛みをたくさん抱えられています。
特に膝の痛みは強く、杖を着いてのゆっくりの歩行です。

手のしびれも含めて、体に起こる症状は、筋肉の硬さが影響していることが多いです。

そして、Sさんのように、体のあちこちに痛みがあれば、力が入ることが多く、
それが余計に全身の緊張を強くし、症状の改善を妨げている可能性があります。

ですので、それぞれの症状である一部分だけに対処するのではなく、
全身の緊張を取っていくことが必要であることをお伝えしました。

そのためにSさんにも、できるだけ楽な時間、心地よい時間を作りましょう、とお話ししました。
そうした、体の緊張を和らげてリラックスした時間が、血流を良くして体に備わる治癒力が働いていく時間になるからです。

 

施術を続けていくと、「背中の痛みが少なくなった」と話されたように、
少しずつお体の緊張も取れてきました。

そして、なかなか変化が分からなかった手のしびれも、先日の来院の際には、
「ちょっとマシかな?」と、変化が出てきた様子。

さらに、「手がだいぶ回るようになりました!」と、お伝えしていた手首のストレッチで、
手首の動きが良くなった様子を見せてくださいました。 

まだまだ、左右の手のしびれに大きな改善は見られていませんが、
S
さんのお体は改善に向けて少しずつ動き出していると思います。

 

歳を重ねても体には常に治癒力が働いています。
もちろん、歳をとると体が回復するスピードは落ちてくると思います。

でも、「歳だからしょうがない」、「付き合っていくしかない」などと諦めてしまう必要はありません。
治るための環境を整えてあげれば、体は改善に向かって進むはずです。

帰り際、付き添いの娘さんが、
「メンタルも大きいと思うんです」
「ここへ頑張ってくることも、前向きになっていると思います」と。

その通りです。治癒力を後押しするのは、前向きな気持ちです。
動き出しているSさんの治癒力が、これから暖かくなる時期に合わせて、
どんどん前へ進むように、引き続き一緒に取り組んでいきます。

Sさん、諦めずにがんばりましょう!

The following two tabs change content below.
山田 泰行(やまだ やすゆき)
新大阪駅前院担当。2男1女の父。FMT整体で大切にされていたのは「靴を揃える」などの当たり前のルール。そんな環境からか、日に日に良くなり痛みを通じ成長する息子に触発され、公務員から施術家の道へ。現在進行形で学びながら、皆さんの人生のきっかけとなる場を提供していきます。
山田 泰行(やまだ やすゆき)

最新記事 by 山田 泰行(やまだ やすゆき) (全て見る)

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン