公式ホームページ セラピスト養成学院

「私の歳でもよくなりますかね?」と不安だったⅯさんの腰痛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、FMT整体の田中です。

こちらには、お友達やご家族の紹介でこられる患者さんもいらっしゃいます。
腰痛を患っているⅯさんも、お友達の紹介でここを知りました。

Ⅿさんは、70代の女性で、はじめて、こちらに来られた時「私の歳でもよくなりますかね?」と尋ねられました。

以前から、だましだまし付き合ってきた腰が1年程前から痛みがひどくなり、
その上、お友達から「腰が曲がっているよ。」と言われたのがショックで病院へ行くことにしました。

でも、お医者さんからは、「あなたの腰は、年令だから治らないよ。」と言われて、
それがいつまでも心にひっかかっていたそうです。

Ⅿさんの腰は、台所仕事やお掃除など中腰の姿勢をとっていると痛みが酷くなって、
立っていられないほどになるそうです。

施術でベッドに寝てもらっている間も、Ⅿさんの体は今までの痛みに耐えるかのようにガチガチに
力が入っていてリラックスできませんでした。

お医者さんがおっしゃる、「年令だから仕方がない。」というのは、Ⅿさんから詳しく話をお聞きすると
腰の骨と骨の間にある椎間板という組織が加齢によって減ることで、腰に負担をかけ痛みにつながるという意味だそうです。

確かに年齢で椎間板は減っていく傾向にあるようですが、その一方で同じ年齢の人でも
腰がまったく痛くない人もたくさんいることも事実です。

腰痛は、年令に伴う椎間板の減りだけが原因ではなく、長年積み重ねてきた体への負担が、
耐えきれなくなった時に痛みになることも原因の一つと私たちは考えています。

Ⅿさんは数年前まで、ご両親の介護をされながら、地域の役員をされ、家事もしっかりされてきたそうで、
「何でも完ぺきにやらないと気が済まないんです。」と、おっしゃいます。
お話やお体からも、ご自身のことはずっと後回しにしてきたことが伺われます。

3回目の施術に来られたⅯさんは、「腰が少し伸びるようになってきました。」と実感されるくらい良くなってきたので、
お家で毎日やってもらうセルフケアをお伝えしました。

「セルフケアをするようになったら、自分の体を少し労われるようになりました。」
とお話しくださるⅯさんの腰は確実に良くなっていき、

10回目の施術に来られ時には、「先生、お友達から『腰が真直ぐになったね!』って言われたんですよ。」と、
満面の笑みで報告してくれました。

「家で毎日セルフケアした結果ですね。」とお伝えしたら、
「これからも、続けます!」と笑顔で答えてくれました。

Ⅿさんは、はじめてこちらに来られた時から施術後は必ず「良くなった感じがします。」
「先生、今日もありがとうございました。」と、
深々と一礼をしていただいています。

「私の歳でもよくなりますかね?」と不安げだったⅯさんが嘘の様に、今では腰や背筋もスーッと伸びて、とても若々しくなりました。

 

こちらにこられる患者さんにも、「痛いのは年令だから仕方がない」と諦めかけている方がいらっしゃいますが、
施術やお家でのセルフケアを続けることで、Ⅿさんの様に改善していく可能性は十分あります。

今では、「お友達と一緒に出掛けることが何より楽しみになりました。」とおっしゃるⅯさんの笑顔を見ていると、
こちらまで幸せな気持ちになりますし、諦める前に行動することの大切さを、改めてⅯさんから学ばせていただきました。

The following two tabs change content below.
田中 学(たなか がく)
長野出張所担当。26年勤めた公務員を辞め一念発起。整体院を始めるも上手くいかずに悩んでいた頃、FMT整体に出会う。それからの毎日は目からウロコの連続。「技術が人を癒すのではなく、人が人を癒す」その意味の深さを感じ、この歳になっても成長できる毎日に感謝。日々是精進。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン