公式ホームページ セラピスト養成学院

自律神経が整い、不眠が改善したOさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
不眠症 改善

こんにちは。
FMT整体の三浦です。

Oさん(60代女性)は、2017年の春先から
深夜の3~4時にならないと眠れない毎日が続いていました。
小さなお孫さんたちを世話するようになったころからの事でした。

Oさんは、肩や首回りの筋肉や筋膜の硬さが目立っていました。
首や肩が硬くなると、筋膜の中を通っている血管が圧迫され
脳への血流が悪化し、自律神経に乱れが出やすく不眠につながりやすいのです。

 

初回の施術では、全身の筋膜のつながりの緊張をとりながら
首や肩回りの硬くなった組織を緩めていきました。

FMT整体の施術は、痛い事はせずに
フワフワ、ユラユラと優しく触れるぐらいの施術で
自律神経にはたらきかけ、効果的に筋肉や筋膜を柔らかくしていきます。

更に副交感神経(リラックスの神経)が優位になり血流が増進するので、
施術を終えた後からもジワーっと身体が緩み続け、
次回来院時までに症状が大きく改善していることが多いです。

 

Oさん、2回目の来院時には、「眠れる日が出て来ました。」ということでした。
これまでまったくそんな日はなかったということなので、
自律神経が整い始めていることが推測できました。

3回目の来院時には、
「ここ2日眠れないです。その前までは眠れていました。」とOさん。
改善する時は症状に波があるので、心配ないことを説明しました。

すると、
「そういえば肩のこりは軽くなった気がします。」
「昨日山に行ったんです。自然が気持ちよくって。そういうのもいいですかね。」と笑顔が戻りました。

現代人は、パソコンやスマートホン、都会の喧騒などで、
交感神経(活動的な神経)に深い影響を及ぼす目と耳に
強い刺激を受け続けていますので交感神経が活性化し続けています。

森林浴など自然の心地よい音やゆらぎの中に身を置くことで、
高ぶった交感神経を鎮め、副交感神経を優位にし、
自律神経が整いやすくなります。

 

その後も、症状に波はありつつも、徐々に眠れる日が増えて来たOさん。
今年、年が明けた頃からは、毎日、眠れるようになっていました。
今も月に2回、メンテナンスと身体のケアを兼ねて通院されています。

「先日、ストレスがかかることがあったのですが、今までは、誰かのせいにしてずっと悩んでいたのに、施術を受けている最中に『自分の中の問題なんだ』と気付いて、問題が解決したような気分です。」と施術を受け終わると、納得されたようにお話をはじめられたOさん。

身体や自律神経が整うと、気持ちにも余裕が出て毎日を楽に過ごしていけるようになります。
暖かくなってきた春、「なにかおかしいな」と思ったら、
気分転換をしたり、施術を受けたりしてみてください。
きっと楽になりますよ。

The following two tabs change content below.
三浦 博(みうら ひろし)
横浜センター南院担当。福島県出身 3人の子の父。足底筋膜炎でFMT整体に通った元患者。まさか自分が通っていた院で施術をするとは思ってもみませんでした。治らないと諦めかけていた時に救ってもらったこの場所で今度は私が皆さんに“治る可能性”をお伝えしていく番です。
三浦 博(みうら ひろし)

最新記事 by 三浦 博(みうら ひろし) (全て見る)

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン