公式ホームページ セラピスト養成学院

数年ぶりに指輪をはめられるようになったへバーデン結節のIさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。FMT整体の山極です。

FMT整体にはへバーデン結節といって
指の第一関節に痛みや変形がある症状の方が来院されています。

一般的には、へバーデン結節の変形は治らないと言われていますが、
FMT整体に通われる患者さんの中には
痛みだけではなく変形も改善される方がいらっしゃいます。

※へバーデン結節について詳しくはこちらをご覧ください
ヘバーデン結節の痛みを根本的に改善するための治療方法

 

痛みはなくなり、こわばりを残すのみとなったIさん(40代・女性)が、
「指輪をはめられるようになりました。」と、最近報告をしてくれました。

ここ数年間、指のふくらみと変形によって
左手薬指に指輪がはめられない状態が続いていたそうです。

Iさんは指に変形がでて間もない頃に一度、
指輪をお直しに出したことがあったのですが、

それもつかの間、変形が進行し
再び指輪をはめられなくなってしまいました。

お直しするほど気に入っていた指輪だけに、
もう付けることもないのかなと残念に思っていたところ、

「なんか指のふくらみがスッキリしたような気がして、
もしかしたらって思って、なんとなく試してみたんです。
そしたら・・・入ったんです。」

いつも胸元や耳元にもアクセサリーをつけていらっしゃるIさん。
きっとおしゃれが好きな方なのだと思います。

数年ぶりに指輪をはめることができたIさんが、
素敵な笑顔を見せてくれて、私も嬉しくなりました。

 

実は、以前通われていたへバーデン結節の患者さんも
同様のお話をしてくれたことがありました。

その方も指輪をはめられることははめられるのですが、
取り外す時にいつも第一関節のふくらみに引っかかってしまい、
苦労していたそうです。

ですが、施術を受け筋肉が柔軟性を取り戻すにつれ、
痛みの軽減とともに引っかかりも少なくなっていき、
以前よりもスムーズに外せるようになりました。

その方も美容師という職業柄、お客様の目によくつく部位のため
指の形を気にされていたので、とても嬉しそうで何よりでした。

 

このように、施術を受けて指の関節回りの筋膜や骨膜という組織が
柔軟性を取り戻したり、腫れやむくみがとれるなどの理由で
痛みとともに変形が改善していくケースが実際にあります。

(骨自体が変形し硬く固まってしまった場合は改善が難しいです。)

必ずしも変形が改善されるかどうかは
私たちも実際にやってみなければわからないのですが、

たとえ「もう治らない」「手術しかない」
などと言われたとしても、あきらめないでくださいね。

 

Iさん、これからお気に入りの指輪をつけて、
長年できなかった指のおしゃれをまた楽しんでください!

The following two tabs change content below.
山極 理奈(やまぎわ りな)
東京大崎院担当。普通の会社員から施術家へ。きっかけは長年付き合った足底筋膜炎。来院した私の目に飛び込んできたのは、学生へ向けた「必ず挨拶をすること」のルール。言葉に込められた厳しさと優しさに感動しました。家族のようなこの場所で、人と人とのご縁を大切に繋いでいきます。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン