公式ホームページ セラピスト養成学院

Because it’s there.(なぜならそこにあるから)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。FMT整体の三輪です。

ウォーキングが日課のOさんは100㎞ウォーキングにチャレンジするため
体のメンテナンスとして毎週、FMT整体に来られています。

Oさんがウォーキングを始めた理由は、仕事で中国に滞在しているときでした。
仕事→飲み会→帰るという生活を繰り返す中で「毎日、この生活では体がおかしくなる」と思い
手軽にできるウォーキングを始めます。

健康のためにはじめたウォーキングでしたが、はじめたら楽しくなり、
休日はほとんど歩くように。
それからは100㎞ウォーキングの大会にも出場するようになりました。

しかし、そんなOさんの体はある日悲鳴をあげました。
膝に痛みが走り、診断は半月板損傷。
日常生活でも歩くのが苦痛なほどの状態でFMT整体に来院しました。

「もし、良くなったらまた100㎞ウォーキングに出場したいです。」

目標を立てたOさんは大好きなウォーキングを一切やめて、治療に専念します。

そして、毎週2回の通院を繰り返しついにウォーキングができるまでに回復、
現在Oさんは100㎞ウォーキング出場を目指して日々トレーニングを続けています。

僕も大学時代は競歩をしていたので
毎日練習で20㎞〜30㎞は歩いていましたが100㎞は歩いたことがありません。
20㎞歩くだけでもかなり大変ですから5倍もある100㎞を歩くなんて想像したこともありませんでした。

そんなOさんの姿を見て、僕は施術中に思わず聞きました。

「健康のためなら数十分のウォーキングで良いと思いますが、どうして100㎞も歩こうと思うんですか?」

その答えはシンプルでした。

「歩きたいから。」

人間は哺乳類の中でも”長距離”を歩く・または走ることに突出した動物だと言われています。
そのため、人間の体や脳は歩く、走るという動作によって活性化したり、
機能が高まっていくようにできているのも最近の研究でわかってきています。

でも、Oさんはそんな難しいことをごちゃごちゃ考えていないですし、
歩くことに理由はありませんでした。

登山家マロリーが「なぜ、あなたはエベレストに登りたいのか?」と問われて
「そこにエベレストがあるから(Because it’s there. )」と答えたように、

Oさんが歩く理由も「そこに道があるから(Because it’s there. )」なのだと思います。

Oさんはウォーキングを初めてから数十年は経つそうですが、
歩くことをメリット・デメリットで考えていないからそれだけ続けられるのだと感じました。

その姿勢が純粋でカッコいいと思いました。

普段はあまり多くを語らないOさんですが、
歩くことになると熱く想いを伝えてくれる素敵なOさんの
100㎞ウォーキング完歩を一緒に目指していきたいと思います。

The following two tabs change content below.
三輪 拳(みわ げん)
愛知小牧本院担当。オスグッドのセルフケアDVDをきっかけにFMT整体と出会う。2年間悩み続けた症状が自分で軽減できた時の感動は今でも忘れません。治らない症状には必ず理由があります。それを皆さんと一緒に見つけるお手伝いをしていきます。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン