公式ホームページ セラピスト養成学院

コーヒーは体に良いの?悪いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。FMT整体の山極です。

患者さんからよく聞かれる質問の中に、
「コーヒーは飲んでもいいですか?」というのがあります。

初診の患者さんに必ずお渡ししている
早期回復の注意事項の1つに、

「過度な飲食、飲酒は控える」
というアドバイスが載っているため、

「飲酒がよくないのはなんとなくわかりました。ところで、コーヒーは?」
という流れで聞かれることが多いです。

カフェインはダメだけど、ポリフェノールは良い?

ご存知の通り、コーヒーには「カフェイン」が入っており、
神経を興奮させる作用があると言われています。

そのため、飲み過ぎは良くないというのは
一般的にも広く知られていると思いますが、

その一方で、
コーヒーに含まれている「ポリフェノール」は、
抗酸化作用があって体に良いとも言われているので、

結局、飲んでも良いのか悪いのか
ますます迷ってしまいますよね。

私たちは偏って切り取られた情報を受け取っている

もし、あなたがコーヒーを売るとしたら、
商品のメリットを前面的に宣伝するために、

コーヒーに関して肯定的な実験や論文があれば
大々的に使用すると思います。

例えば、
「〇〇大学の研究で、コーヒーのポリフェノールは
シミを薄くする作用があることがわかった」

とか、

「コーヒーを毎日飲んでいる人は、
飲んでいない人よりも◯倍寿命が長いことがわかった」

とか。

わかりやすく伝えるために適当にそれらしく書いてみましたが、
こんな風に書かれた宣伝文句を
見かけたことがある人は多いのではないかと思います。

そして、わざわざデメリットを声高に宣伝することはしないと思います。

その一方で、

カフェインレスとかノンカフェイン系の商品を売りたい場合は、
「カフェインがいかに体に良くない影響を与えるか」が実証された論文があれば、
それを宣伝文句に使うと思います。

摂り過ぎると内臓に負担がかかるとか、
依存性、中毒性があるとか
神経が興奮して、睡眠の質が下がるとか。

妊婦さんや子どもには良くない、なんて聞いたら、
「じゃあカフェインレスやノンカフェインにしよう」
となりやすいと思います。

同じコーヒー1つに関して、それぞれに偏った主張があり、
メディアで「良い・悪い」極端に取りざたされており、

そんな偏って切り取られた情報を
私たちは受け取っているのです。

これは何もコーヒーに限らずで、
タバコやお酒、健康食品、薬などに置き換えても同じことが言えます。

このように、情報は利益を受ける側の意図によって
都合よく切り取られるものです。

健康食品や薬はもとより、
コーヒーやタバコ、お酒などの嗜好品(しこうひん)は、

基本的には、本来、健康な身体にとっては
どうしても必要なものではないとFM T整体は考えていますが、
慣習だったり、楽しみだったりという側面もあると思います。

ですから、冒頭の質問、「コーヒーは飲んでも良いですか?」と、
施術の現場にて患者さんから聞かれた時には、

「飲むと体の調子はどうですか?」
と私は逆に聞き返すようにしています。

よほど体調が変わりすぎる方には極力控えるようにうながしたり、
あまり変わらないか、むしろ調子が良くなるという方であっても、

施術の際に体の状態を診て、体の緊張が明らかに強い場合は、
刺激に対して鈍感になっている可能性も踏まえ、

一日にどれくらい飲んでいるかなどを確認しながら、
人によってアドバイスを変えたりしています。

また、大前提として、コーヒー以外のどんなものであっても
摂りすぎは良くないとされていますので、
過剰な摂取は控えるようにお伝えすることが多いです。

その上で、

コーヒーが良いとか悪いと言った情報に惑わされないくらい、
元気に毎日を送れるように生活習慣を整えて、
体調をしっかり管理していくことが一番大切だと思います。

ちなみに、私自身もコーヒーは好きですが、
14時以降に飲むと夜眠れなくなることが多いので、
時間帯やその日の体調に気をつけて
ほどほどにたしなんでいます(^ ^)

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
山極 理奈(やまぎわ りな)
東京大崎院担当。普通の会社員から施術家へ。きっかけは長年付き合った足底筋膜炎。来院した私の目に飛び込んできたのは、学生へ向けた「必ず挨拶をすること」のルール。言葉に込められた厳しさと優しさに感動しました。家族のようなこの場所で、人と人とのご縁を大切に繋いでいきます。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン