公式ホームページ セラピスト養成学院

持久力を高める方法②|ミトコンドリアを増やす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、FMT整体の三輪です。
以前、持久力を高める方法 という記事を書きましたが、

持久力を高める方法|心肺機能をアップさせるエクササイズ

前回の記事で持久力には大きく分けて、
2つの種類があるというお話をしました。

①心肺の持久力
②筋肉の持久力
です。

今回は、この2つの中でも筋肉の持久力アップについて
書いていきたいと思います。

筋肉の持久力アップのキーワードになるのが
”ミトコンドリアを増やす”ということです。

ミトコンドリアという名前だけは聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
(高校の生物などの授業にも出てきますよね)

このミトコンドリアは
私たちが呼吸によって取り入れた酸素を使って、
筋肉を動かすエネルギーを作るという仕事をしています。

つまり、ミトコンドリアが増える
→筋肉を動かすエネルギーが増える
→持久力が上がる
ということになります。

では、どうしたらこのミトコンドリアを増やせるのか?

それは、体のエネルギーを欠乏状態にすることです。

エネルギーを欠乏状態にするためには色々な方法がありますが、
一番手っ取り早いのが全力ダッシュです。

全力ダッシュを何本も繰り返すことによって、
筋肉は急激にエネルギーがなくなるので、
「エネルギーを作らなきゃ!」とミトコンドリアは増えはじめます。

最近、マラソンの日本記録を出した大迫傑選手は、
200mや400mなど短い距離を速く走るトレーニングばかりしていて、
そこからマラソンの練習を始めたそうです。
もしかしたら、この短い距離での練習がマラソンに大きく活きているのかもしれません。

僕も学生時代は、インターバルトレーニングといって
ダッシュ→ゆっくり走る→ダッシュという練習をしていました。
その当時は考えもしませんでしたが、まさにミトコンドリアを増やす練習だったんですね。

全力ダッシュ以外にもミトコンドリアは増やすことができるので
また、ブログの記事で書いていきますが、やっぱり一番効果的なのは、全力ダッシュです。

そのときには「ミトコンドリアが増えてる〜!」と思いながら走ってみてくださいね。
きっと、持久力アップにミトコンドリアたちが協力してくれると思いますよ。

画像出典:岐阜大学 ライフサイエンスリサーチセンター 抗酸化研究部門

The following two tabs change content below.
三輪 拳(みわ げん)
愛知小牧本院担当。オスグッドのセルフケアDVDをきっかけにFMT整体と出会う。2年間悩み続けた症状が自分で軽減できた時の感動は今でも忘れません。治らない症状には必ず理由があります。それを皆さんと一緒に見つけるお手伝いをしていきます。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン