公式ホームページ セラピスト養成学院

まぶたのピクピクの原因と解消法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。FMT整体の三浦です。

Pさん(50代女性)のお仕事は障害児専門の相談員。
相談内容は深刻なものが多く責任重大なお仕事です。

だからかPさんのお身体は、カチコチに緊張していました。
主訴の腱鞘炎は月2回のペースで計6回の施術で痛みがなくなりました。

しかし、患者さんの多くが一番気になっていたところが改善すると、
「ここも治してね!」とでも言う様に、
他の部分に症状が出てくることがよくあります。

 

そのとおり、Pさんも
「最近、まぶたがピクピク(※)するんです。普段もする時はするのですが、
特に児童のご家族の方との相談の場面で、けいれんが続くので困ってしまって。

それがストレスになって、余計にけいれんが起きている気がします。」
と教えてくれました。

※ この症状、よく顔面けいれんと言われることが多いですが、
正確には、顔面けいれんとは別の症状で、「眼瞼(がんけん)ミオキミア」といいます。
一般的には、原因は現在でもはっきり分かっていないようです。

なお、本来の顔面けいれん(目の周辺だけではなく、口元や頬もけいれんすることが多い)の場合は、
脳内の動脈硬化などの原因がある場合もありますので、
症状に不安がある場合は、医師の診断を受けてください。

 

まぶたのピクピクの原因は、ストレス・疲労の蓄積によって生じた
肩や首、顔の筋肉・筋膜の硬さ・それに伴う血行不良だと考えています。

筋肉などの硬さや血行不良があると

硬くなった筋肉が神経を圧迫したり、
筋肉の体液循環が悪化したりするなどして
筋肉が勝手に収縮してしまうことがあるのです。

 

実際、施術で肩や首、顔の筋肉などを緩めると
症状が改善していくことが多いです。

なお、ストレスを受けると身体は緊張し
血管や筋肉も硬く収縮しますので
更にけいれんが起きやすくなります。

 

Mさんには、念のため経過をみていく必要があるけれど、
症状の範囲が広がったり悪化したりしないのであれば心配はないと思うので、

たまに肩や首、顔の筋肉を軽くストレッチしてあげて
新たな疲労をためないようにしてくださいと伝えました。

また、眠る時間をできるだけ確保して、
今、身体と脳にたまっている疲労を回復させてください
とも伝えました。

症状の改善には、これまでの疲労の清算をすることと
今後の疲労の蓄積を防ぐことのどちらも必要になってきます。

お風呂や栄養、ストレッチなどは、新たな疲労をためないために大切です。
そして、たまってしまった疲労を回復させるには、眠ることが何より大切です。

※ここでは詳細は割愛しますが、FMT整体の施術は、
疲労の蓄積を防ぎ、
睡眠による疲労の回復の効果を高めることができます。

 

はたして、Mさん、生活習慣の改善に取り組み、
しばらく悩んでいた目のピクピクが

「休みの日はピクピクしませんでした。」
から
「(前回の施術から今日までの間で)1回ピクピクしただけです。」

というように次第に改善してきています。

 

身体は常に健康に生きていくために私たちにサインを送っています。
まぶたのピクピクもその一つです。

それに気付いたら
「もしかしたらストレスや疲れがたまっているのかもしれないな。」と理解し
まずは睡眠時間をしっかりとって、身体が回復する時間をとってください。

その上で、新たなストレスや疲労をためないように、
お風呂やストレッチなどでメンテナンスし
必要に応じて適切な治療を受けるのが大切です。

The following two tabs change content below.
三浦 博(みうら ひろし)
横浜センター南院担当。福島県出身 3人の子の父。足底筋膜炎でFMT整体に通った元患者。まさか自分が通っていた院で施術をするとは思ってもみませんでした。治らないと諦めかけていた時に救ってもらったこの場所で今度は私が皆さんに“治る可能性”をお伝えしていく番です。
三浦 博(みうら ひろし)

最新記事 by 三浦 博(みうら ひろし) (全て見る)

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン