公式ホームページ セラピスト養成学院

福島県から通院している半月板損傷のYさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
半月板損傷

こんにちは。FMT整体の三浦です。

半月板損傷のYさんは、私の地元でもある福島県から
横浜センター南院まで来院しています。
実は、Yさんは私の古い友人です。

Yさんは、昨年の12月、小走りで道路を横断した時に膝を痛め
車から降りる時や階段の昇降時に
左膝の内側に痛みが出るようになりました。

また、1キロぐらい歩いただけで、
左ひざの裏側が油が切れたように痛みます。

だんだんと仕事にも差支えが出るようになり、
インターネットでいろいろ調べていたところ、
こちらのホームページに偶然辿り着きました。

そして、私がここで整体師をしているということを知って
「絶対手術はしたくない」と今年の5月に来院されました。

 

遠方からの通院でしたが、週に1回のペースで来院され、
自宅では、膝の痛み全般に有効なオスグッドセルフケアDVDのケアや
こちらで指導したストレッチを熱心に行っていました。

6月に入ると膝の裏の痛みはあまり感じなくなり
7月に入ると膝の内側は初診時の半分ぐらいの痛みになりました。

8月は会社の夏季休暇を利用して、
院の近くにホテルをとり、5日連続で通院されました。

「今回ゆっくり一人の時間を取れるので、これはこれで楽しみ」

と明るく笑うYさん。そうは言っても色々大変だと思います。
その前向きな姿勢に私も多くを学ばせてもらいました。

 

Yさんの頑張りが身を結び、膝はずいぶんよくなりました。
9月からは月に1回のペースでの通院とし、

10月の施術を終えた段階では、膝を強く伸ばした時にのみ
膝の内側の関節部分に違和感程度の痛みしかない
というところまで回復しました。

 

最初のうちは本当に治るのか不安もあったと思います。
また、改善が一旦、停滞した時もありました。

それでも治ることを信じて、片道4時間かけて通院し、
アドバイスを守り、セルフケアを真面目に行うことで、
半月板をとらずに、痛みだけをとることができました。

思い切って通院して本当によかったとおっしゃっています。

遠方から通われる方は、気軽に来れない分、
安静を保ち、自分でできるケアをしっかり行うことで
結果的に治りが良い傾向にあります。

私は、Yさんの決断や、行動力、信念、
そして自分でできることを前向きに行うその姿勢が
半月板損傷の痛みを改善していったのだと思います。

Yさん、ゴールまでもう少し。また、一緒に頑張りましょう。

The following two tabs change content below.
三浦 博(みうら ひろし)
横浜センター南院担当。福島県出身 3人の子の父。足底筋膜炎でFMT整体に通った元患者。まさか自分が通っていた院で施術をするとは思ってもみませんでした。治らないと諦めかけていた時に救ってもらったこの場所で今度は私が皆さんに“治る可能性”をお伝えしていく番です。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン