公式ホームページ セラピスト養成学院

体のことが「何も気にならない状態」って幸せ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年おめでとうございます。
FMT整体の山極です。

年末年始はみなさまゆっくり過ごせましたでしょうか?
私は長野の実家に帰省し、家族水入らずで過ごすことができました。

我が家では大晦日からご馳走を食べ、
お正月はお正月でご馳走を食べました。

(大人になって知りましたが、大晦日にご馳走を食べるのは、
どうも長野県民独特の文化のようです。)

あまり動かない割に食べる量は増えるので、
当然お腹がいっぱいになり苦しくなります。

すると、普段は全く意識にのぼってこない
「胃」や「腸」の存在を強く感じるようになり、
動いたり立ち上がったりすることすら億劫に感じるものです。

こうなって初めて、胃や腸といった体のことを
何も気にしなくてよい状態がいかに楽かを痛感します。

もう一つ例に出すなら、
普段は「目」の存在を感じることなく私たちはものを見ていますが、
ゴミが入った途端に目の存在をすごく意識するのと同じです。

動きたいときにお腹が苦しいと、ストレスを感じます。
何かを見たいのに、目にゴミが入って痛いのもストレスです。

でも、そのストレスがなくなると、
体が軽い、幸せ!
目が痛くない、幸せ!
と感じます。

これは体の痛みにもそのまま当てはまることだと思います。

実際、痛い体験を通してそのことに気づかれた患者さんの中には、
「体のことを何も気にせずに家事ができるってありがたいことだったんですねえ。」
とおっしゃる方もいます。

あまりに気にならないがゆえに、
私自身、ついつい普段は忘れがちになってしまうのですが、

今回みたいに食べすぎてちょっとお腹が苦しいときや、
風邪をひいて体がだるいなんて時があるからこそ、

体のことが何も気にならない状態って、
当たり前のようで実はすごくありがたいことなんだと実感します。

体への感謝を忘れずに今年も過ごしたいと思います!

The following two tabs change content below.
山極 理奈(やまぎわ りな)
東京大崎院担当。普通の会社員から施術家へ。きっかけは長年付き合った足底筋膜炎。来院した私の目に飛び込んできたのは、学生へ向けた「必ず挨拶をすること」のルール。言葉に込められた厳しさと優しさに感動しました。家族のようなこの場所で、人と人とのご縁を大切に繋いでいきます。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン