公式ホームページ セラピスト養成学院

腰は体の要です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
FMT整体の山田です。

現在、新大阪駅前院に
2~3週間に一度の間隔で来院されている
30代女性のKさんについてお話しします。

Kさんは、昨年
趣味の登山をしているときに
右膝に痛みが出ました。

安静にしているとマシになりますが
スポーツなどをするとピキーンと
痛みが強くなり

ひどい時は階段でも痛むようになったので
自分で調べてこちらへ来院されました。

 

当初は、膝を曲げる屈伸はできるものの
右膝の外側に痛みと突っ張りがあり
正座でも違和感がある状態でした。

さらに、お話を聞いていくと
膝の痛みだけではなく

肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、冷え性など
普段から多くの不調もありました。

Kさんも「すごく体が硬いです」と。

 

お体は腰まわりを中心に
太ももやふくらはぎなどの筋肉に
強い緊張がありました。

それでも、施術を重ねていくと
次第に体の緊張も解消されていき

日常生活では、膝に時々痛みは出るものの
以前のように強い痛みはなくなりました。

その後も順調に回復して
テニスをやっても痛みは出なくなり
今はメンテナンスを兼ねて通院中です。

 

先日の来院の際
これまでのKさんのお体の変化を
確認し合いました。

一番改善が大きかったのは
腰まわりがとても柔らかくなったことです。

「Kさん、腰まわりは最初に比べて
本当に柔らかくなりましたね」

と改めてお伝えしました。

Kさん自身も自覚されているようで
「今は腰の痛みを感じなくなりました」と。

さらに、肩こりや足の痛みが気になっても
「2~3日すればすぐに良くなります」
と言われました。

 

Kさんには、腰まわりの筋肉の状態が
全身に与える影響についてお話をしました。

下半身につながる筋肉は
骨盤から垂れ下がるようにたくさん着いています。

腰まわりの動きが良くなることで
太ももなどをはじめ、下半身の筋肉の
動きも良くなります。

また同様に、腰まわりが柔らかいと
肋骨や背中、肩などを含む上半身の筋肉も
連動してしっかり動きます。

姿勢はもちろん、血流も良くなり
体が回復する力も前に進みます。

 

ですので、Kさんの体は
腰回りが柔らかくなったことで

足の状態や肩こりなどの症状にも
いい影響を与えているのです。

 

腰という字は
体を表す部首の「月(にくづき)」に
「要」と書きます。

字が表す通り“体の要”になる場所です。

 

Kさんも良く理解され
自分の体の改善を喜んでおられました。

でも、まだ登山には不安があるようなので
もっと良い状態にして

紅葉のシーズンに合わせて
チャレンジできるようにとお話ししました。

一緒にがんばりましよう!

 

お帰りの際
「これどうぞ」と
お菓子をいただきました。

先月、実家に帰省されたときの
お土産でした。

ありがとうございます。

 

 

The following two tabs change content below.
山田 泰行(やまだ やすゆき)
新大阪駅前院担当。2男1女の父。FMT整体で大切にされていたのは「靴を揃える」などの当たり前のルール。そんな環境からか、日に日に良くなり痛みを通じ成長する息子に触発され、公務員から施術家の道へ。現在進行形で学びながら、皆さんの人生のきっかけとなる場を提供していきます。
山田 泰行(やまだ やすゆき)

最新記事 by 山田 泰行(やまだ やすゆき) (全て見る)

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン