公式ホームページ セラピスト養成学院

初回の施術で27年間頼っていた腰痛ベルトが不要になったKさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
腰痛ベルト

こんにちは。FMT整体の三浦です。

坐骨神経痛のKさんは、
二十歳の頃から椎間板ヘルニアによる腰痛に悩まされていて
27年間、腰痛ベルトが欠かせませんでした。

そんなKさん、
昨年末、座った状態から何気に仰向けになろうとすると
左の仙腸関節のあたりに、“ビリッッ‼”と激痛が走りました。
仙腸関節
画像出典:http://nemoto-seikei.jp/hip.html

「初めて体験するものすごい痛みに、
息をつくのもやっとで、数分間身動きがとれませんでした。」

「あの痛みにまた襲われたらと思うと怖くて、
レッスンプロを付けていたほど好きだったゴルフも、もうやろうとは思いません。」
Kさんが受けた痛みや恐怖が凄絶なものだったことが分かります。

 

KさんがFMT整体に来院を決めたのは、
「Kさん、腰は整形ではだめだよ。整体に行かないと!」
という職場の先輩の一言でした。

初診時は、仰向けになれないほどの状態。
寝返りを打つたび、腰やおしりなどに激痛が走ります。
寝た状態から立つときは、ゆっくり四つん這いになって、
そーっと身体を起こしていっても痛みで顔をゆがめてしまいます。

そしていつも、
腰から太ももの外側、膝下やスネ、足首や土踏まず、つま先に
強いしびれと痛みがありました。

その時の担当施術家は私ではなく、
当時横浜院で施術をしていた山極先生(現FMT整体東京大崎院担当の施術家)でした。

 

「横向きに寝て、山極先生に15分ぐらい軽く触られただけでした。
はじめは『これで本当に治るのかな?』って不安になったんですが、
分かるんですかね?ポイントポイントを的確に触れられていて、すごく気持ちよくて。
それで、施術後にベッドに座ったら、一気に体からブワーって汗がふき出て来て、
帰りに車にのって信号で止まったら、突然、急にだるくなってきて、、、。」

「施術を受けてから、27年間使っていた腰痛ベルトをしなくなりました。
ほんと、もうびっくりです。いや本当にすごいですね。」

昨日、長年にわたって固めてしまった仙腸関節周辺の筋肉が大きく緩み、
ついに、腰から足先にかけてのしびれと痛みがなくなったKさんは、
目を細めて、初診時のことを話してくれました。

※ 一般的に椎間板ヘルニアの坐骨神経痛の症状は、
  ヘルニアに圧迫されている神経を
  手術して解放してあげないと治らないと思われていますが、

  たとえ手術が必要だと言われた症状であっても、
  Kさんのように、硬くなった筋肉を緩めてあげると、

関節の動きが回復し、神経圧迫が解かれ、
身体が本来の機能をとり戻すことで
腰痛や、臀部から足先までの痛みやしびれなどの症状が
でなくなるケースが非常に多くあります。

Kさんは、健康増進と再発防止のため、
今後も通院間隔をあけて定期的に通院し、
身体のメンテナンスをしていくとのこと。

「今100㎏以上あるんで、まずは2桁にしたいです。」
と182センチの体躯を豪快に揺らして笑うKさん。
身体の痛みが取れてくると、新たな意欲も湧いてきます
もしかしたら、再びゴルフをしたくなる時が来るかもしれませんね!?

ちなみに、私も20代後半、体重が3桁になったことがあります。
また、多くの坐骨神経痛の患者さんを診て来た経験からも
ずっと健康な毎日を送るためにいろいろアドバイスできると思います。

長年、痛みに悩まされてきた分、
Kさんにはこれからの人生を思い切り楽しんでほしいと思います。
また一緒に頑張りましょう。

The following two tabs change content below.
三浦 博(みうら ひろし)
横浜センター南院担当。福島県出身 3人の子の父。足底筋膜炎でFMT整体に通った元患者。まさか自分が通っていた院で施術をするとは思ってもみませんでした。治らないと諦めかけていた時に救ってもらったこの場所で今度は私が皆さんに“治る可能性”をお伝えしていく番です。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン