公式ホームページ セラピスト養成学院

半年ぶりに施術を受けたNさんが気づいた体の変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。FMT整体の山極です。

半年前に坐骨神経痛で通っていたNさん(40代・女性)が、
先日、久しぶりに来院しました。

体の調子はずっとよかったと言いますが、
ここ最近、雨が続いて寒暖差が激しかったせいか、
2週間前から同じ場所に少し痛みが出てきたそうです。

久しぶりに施術を受け、起き上がったNさん。
第一声が、
「すごく体に力が入っていたことがわかりました。」
でした。

昨年、Nさんが初めてFMT整体の施術を受けたときも、
体に力が入っていしまい、抜こうとしても抜けなかったそうですが、

通っているうちに、だんだん自分でも
力を抜いてリラックス感覚がつかめるようになっていきました。

だからこそ、今回久しぶりに施術を受けたNさんは、

「あれから自分ではだいぶ力が抜けるようになったつもりでしたが、
久しぶりに施術を受けたら、私、こんなに力んでいたんだ、って。」

と驚き交じりにおっしゃっていました。

そんなつもりはなくとも、Nさんのように施術を受けたことで
想像以上に自分が力んでいることに気づく方は結構いらっしゃいます。

実際、患者さんの中には、
施術を受けるとリラックスできる感覚がわかるから、と言って
症状がなくなった後も定期的に通院されている方もいます。

Nさんは、また力が入ってしまっていたことに
がっかりしているようでしたが、

昨年、痛くてたまらない状態になってから、
初めて来院した時と比べれば、

今回はわずかな痛みにも早いうちから気づき、
先を見越して早めに行動しており、
感覚は決して鈍っていないと思いました。

Nさんにそのことを伝えると、

「ちょっとショックでしたが、体の状態がわかってよかったです。
またしばらく通わせていただいて、リラックスできるよう感覚を取り戻します。」
と最後は笑顔で帰っていかれました。

寒い日もあとわずかです。
今のうちに体調をしっかり整えて、気持ちよく春を迎えたいですね。
Nさん、またお待ちしています。

The following two tabs change content below.
山極 理奈(やまぎわ りな)
東京大崎院担当。普通の会社員から施術家へ。きっかけは長年付き合った足底筋膜炎。来院した私の目に飛び込んできたのは、学生へ向けた「必ず挨拶をすること」のルール。言葉に込められた厳しさと優しさに感動しました。家族のようなこの場所で、人と人とのご縁を大切に繋いでいきます。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン