公式ホームページ セラピスト養成学院

心もあたたまる温泉での出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。FMT整体の三浦です。

先日、帰省した際のことです。
私には子供が3人いるのですが、

高3の長男のかねてからの希望だった
地元福島の名湯、野地温泉へ男二人旅を敢行しました。
(他の家族は、部活や仕事だったので“ごめんなさい”です。)

 

標高1200m。土湯峠を登っていくとそこはまさかの別世界でした。
降雪での通行止めやたまに襲うホワイトアウト。

軽いアクシデントが旅を何倍にも盛り上げてくれました。

それにしても横浜では桜が満開なのに・・・。不思議な気分になります。
迂回し、しばらく走ると硫黄の香りが強くなりました。到着です。

 

その源泉かけ流しの温泉を楽しんでいると、
「外、めっちゃ気持ちイイですよ。源泉湧いている湯気もみれますよ。」と

先ほど脱衣所であいさつを交わしただけの
見知らぬ20代の方が教えてくれました。

とても爽やかで雰囲気の良い方でした。

その方、県内在住で、温泉巡りが趣味だとのこと。
どこどこの温泉はおススメですよなど、

知らない温泉を教えて頂いたり、教えたり。
温泉好き同士、自然と話に花が咲くことに。

 

 

「お先です。」と先に上がったその方は、
数分後お風呂場の引き戸をガラガラと開けられ

「これよかったら飲んで水分補給して下さい。お話しをありがとうございました。」
と二人分の飲み物を脱衣カゴに入れてくれました。

 

一期一会だなと感じました。ありがたいです。
「なかなかできないよなあ。」というと、
「そうだよねえ。」と息子も何かを感じていた様子。

いただいたご好意を直接返すことはできないけれど、
私たちもあんな風にさりげなくかっこいい男になろう、
そうしたらよいエネルギーが循環していくよね
などと話し合いました。

親子共々、心身ともに温まり、
学ばせていただきました。ありがとうございました。

 

追記
今回話題になったおすすめの温泉を参考までに。

1 鶴の湯(福島県大沼郡三島町)
https://www.okuaizu-tsurunoyu.jp/
只見川を望む絶景。鉄分の多い温泉

2 鹿の湯(栃木県那須湯元温泉)
https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2353/
浴槽が温度で分かれています。
最高温度50度強(非公式)の浴槽は軽く火傷します。

The following two tabs change content below.
三浦 博(みうら ひろし)
横浜センター南院担当。福島県出身 3人の子の父。足底筋膜炎でFMT整体に通った元患者。まさか自分が通っていた院で施術をするとは思ってもみませんでした。治らないと諦めかけていた時に救ってもらったこの場所で今度は私が皆さんに“治る可能性”をお伝えしていく番です。
三浦 博(みうら ひろし)

最新記事 by 三浦 博(みうら ひろし) (全て見る)

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン