公式ホームページ セラピスト養成学院

4年間苦しんだ変形性膝関節症の痛みが改善したNさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
膝

こんにちは。
FMT整体の三浦です。

変形性膝関節症で通うNさん(60代女性)は、
2014年5月ごろから右膝に痛みを感じ
歩くとガクッと力が抜けるようになりました。

はじめはペインクリニックに通っていましたが改善しなかったので、
次にスポーツクリニックに通院し、並行して接骨院にも通っていました。

しかし、膝の具合は一向によくならず、
指導された筋力トレーニングをすると痛みがひどくなりました。

注射や湿布薬を使い続けることにも疑問を感じていたところ
お医者さんから言われた「治らなかったら手術しかないですね。」の一言。

Nさんから話を聞いた娘さんが、インターネットで検索し
FMT整体を見つけたことで、「これで最後にしよう。」と
いう思いで今年の1月に覚悟を決めて来院されました。

 

初回から、少しずつ改善がみられ、通院4回目には、
「夜中、痛みで目が覚めることがなくなりました。」と教えてくれました。

当初は週1回のペースで通われていましたが、
お仕事の負担で悪化することもあり週2回の通院にしました。

また、筋肉を柔らかくすることができる、イチローや岩瀬選手も行っている
初動負荷トレーニング施設の「ワールドウイング」というスポーツジムに入り、

午前中はワールドウイングで大きな筋肉を柔らかくして
お昼にはFMT整体の施術で、細かい部分を施術していくことに。

さらに自宅で膝の治療ができる、「オスグッドセルフケアDVD」を購入し
毎日、自分で膝のケアを行いました。

できることは何でもやったNさん。
はじめは曲がってひきずっていた膝は、
今では左右の差が分からないほどにまっすぐになりました。

 

「はじめは掃除機をかけるのがとてもつらくて、
座って掃除機をかけたり、できる範囲でやっていました。
でも、今は、毎朝、掃除機をかけて部屋をキレイにできるのがとても気持ちイイです。

すっきりしたら、火曜と土曜は午前中ワールドウイングに行って、
それからFMT整体で施術を受けて、帰ってしっかり休むということを
何事よりも優先して確保しています。

そんな毎日を送れるのが、本当にありがたくて。
4年間もまともに歩けず、痛くて、痛くて、
手術しかないって言われて・・・。
だから、そのありがたみが全然違うんです。」

 

4年間の苦しみはとても辛いものだったと思いますが、
治すことを諦めなかったNさんの覚悟と行動力が
今を創っているのだと思います。

もちろん、大変なこともあるかもしれませんが
Nさんは、今、きっと穏やかで幸せな毎日を送られているのではないかなと感じます。

Nさんの姿勢を学ばせていただいています。

The following two tabs change content below.
三浦 博(みうら ひろし)
横浜センター南院担当。福島県出身 3人の子の父。足底筋膜炎でFMT整体に通った元患者。まさか自分が通っていた院で施術をするとは思ってもみませんでした。治らないと諦めかけていた時に救ってもらったこの場所で今度は私が皆さんに“治る可能性”をお伝えしていく番です。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン