公式ホームページ セラピスト養成学院

体が硬いと疲れやすい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
FMT整体の山田です。

体の柔軟性が大切なことは
何となく分かると思うのですが

柔らかいと具体的にどんなメリットがあるのか?
今回はそのことを少しだけお伝えしたいと思います。

ズバリ、
同じ動きをしていても疲れにくくなります。
柔らかいので無駄な力を使わなくてもいいからです。

私たちの体が動くときは
筋肉が伸びたり縮んだりしますが

例えば
腕を肘から曲げる場合

力こぶのできる上腕二頭筋が縮んで
反対側の上腕三頭筋が伸びます。

画像出典 http://www.sakura-seitai-joetsu.com/article/14737584.html

このように一方が縮んだら
反対側が伸びるので体がスムーズに動く訳です。

 

これと同じように、立っている姿勢で
片脚をまっすぐ伸ばして前に振り上げたときは

股関節の前側の筋肉や
太ももの前の筋肉が縮んで

反対側のお尻や太もも裏の筋肉などが
引き伸ばされます。

画像出典 https://xn-n8jub8830ajv3b.com/archives/6049

このとき
筋肉が柔らかい人は
脚がスムーズに振り上げられるのに対して

筋肉が硬い場合は
同じ動きをしていても動きが悪いので
余分に力が必要になる訳です。

ですので、体の硬さがあると
日常生活の中で物をつかんだり
持ち上げたり

立ったり、座ったりするなどの
何気ない動きの中でも

常に余分な力が必要になり
その分疲れやすくなるのです。

 

これがスポーツなど体を大きく動かしたり
長く持続するような動きの場面では

もっと大きな力が必要になり
その分疲れ方が変わってくることが
想像できますよね。

 

もちろん
関節の動く範囲は一人ひとり違うので
体が他の人に比べて硬いから
悪いということではありません。

でも「昔より体が硬くなった」とか
「この頃疲れやすい」、「疲れが取れない」
のような感覚があるのなら

もしかすると
筋肉が硬くなっているのかもしれません。

そんな時は、少しずつでもいいので
体の柔軟性を取り戻していくと
疲れにくい体に変わってくると思います。

 

いつからでも体は変わります。
あきらめないで自分の体に合った何かに
取り組めるといいですね。

施術の機会には
患者さんのお体の回復状態に合わせて
色んなアドバイスもお伝えしています。

何かあればいつでもご相談くださいね。

 

The following two tabs change content below.
山田 泰行(やまだ やすゆき)
新大阪駅前院担当。2男1女の父。FMT整体で大切にされていたのは「靴を揃える」などの当たり前のルール。そんな環境からか、日に日に良くなり痛みを通じ成長する息子に触発され、公務員から施術家の道へ。現在進行形で学びながら、皆さんの人生のきっかけとなる場を提供していきます。
山田 泰行(やまだ やすゆき)

最新記事 by 山田 泰行(やまだ やすゆき) (全て見る)

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン