公式ホームページ セラピスト養成学院

施術を受けた後、しっかり休む時間を確保するために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。FMT整体の山極です。

FMT整体の施術の刺激はとても優しいため、

強い刺激によって施術の効果が打ち消されてしまわないように、
患者さんにはなるべく安静に過ごすようアドバイスをしています。

といっても、日々何かとやらなければいけないことも多く、
なかなか時間が取りづらい方も多いと思います。

両手の痛みとしびれによる手根管症候群で来院した
40代女性のHさんも、初回でお話を聞いたときはそのような状況でした。

しかし、2回目の来院の時、
休む時間を確保するために工夫したことを報告してくれました。

Hさんは土曜日の朝〜正午にかけて
1週間分の家事を集中して行うことにしました。

溜まった掃除や洗濯と合わせて、
料理も1週間分下ごしらえしたそうです。

そうすることで、平日の料理で手にかかる負担を減らすことができるのと、
時間短縮につながった分をお風呂や睡眠に時間を回すことができたそうです。

そして、全てを終えて夕方にFMT整体にいらして
施術を受けた土曜の夜と翌日の日曜日は完全に手を休められるようにしました。

Hさんからは、

「土曜日の午前中はたくさん使ってしまうことにはなりますが、
朝のしびれで目が覚めることがなくなってきたので、
今のやり方でも大丈夫でしょうか?」

と質問があったので、

負担がかかったとしても、すぐに診せていただいていること、
その後に完全に休める時間を確保できていること、
Hさんの症状が軽減していることから、

「大丈夫ですよ。でも、もしも痛みが強くなったらそれ以上は無理しないで
また相談しながらやり方を考えていきましょう。」
とお伝えしました。

体の回復を最優先にし、自分が今できる範囲で工夫して
生活を変えたHさんの実行力と姿勢に感心させられました。

人によって生活のパターンは違いますが、
「休む時間がなかなかない!」という方は、
このHさんの一例が考えるきっかけになれば嬉しいです。

The following two tabs change content below.
山極 理奈(やまぎわ りな)
東京大崎院担当。普通の会社員から施術家へ。きっかけは長年付き合った足底筋膜炎。来院した私の目に飛び込んできたのは、学生へ向けた「必ず挨拶をすること」のルール。言葉に込められた厳しさと優しさに感動しました。家族のようなこの場所で、人と人とのご縁を大切に繋いでいきます。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン