公式ホームページ セラピスト養成学院

長年悩んでいた冷え性が改善した理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冷え性

こんにちは。FMT整体の三浦です。

半月板損傷、変形性膝関節症で通うNさん(60代女性)は、
1年ほど前から通院し、一時は杖を使っても歩くのもやっとという状態から、

硬くなってしまった筋肉を柔らかくしていくことで徐々に改善し、
今では杖なしでスタスタ歩けるようになりました。

今後は、正座を楽にできるようにしていくのが当面の目標です。

 

そんなNさん、季節を問わない身体の冷えに長年悩まされていたそうですが・・・

「今年は寒くなってもポッポポッポして、身体が冷えないんです。
おかげさまで、施術を受けると血行がよくなって身体が温まります。

お風呂に入るのが身体にすごくよいと教えていただいたので、
今までお風呂が苦手だったのですが、今では20分は気持ちよく入っていますし、

タケフ(竹の繊維100%でできた布)の肌着を着ると厚着しなくても、すごくあったかいんです。
それに、お塩を入れた水を沢山飲むようになってしばらくしてから本当に身体が冷えなくなりました。」
と教えてくれました。

 

冷え性の原因は、血流が滞るからです。

身体の熱は、食べ物などの持つエネルギーを代謝()する際に生み出されるのですが、
※代謝とは、体内で起こる化学反応のことです。例えばご飯(炭水化物)を食べて、糖分に変化させるのも代謝です。

代謝の約7割が、じっとしていても生きるために身体が自動的に行っているエネルギー代謝=基礎代謝です。
基礎代謝の7割以上が、脳や肝臓、腎臓などの内臓の働きで行われています。

この体幹部の代謝によって発生した体熱を身体の隅々まで運ぶのは血液の役目です。
ですから、血流が滞ると、手足から冷えて行ってしまうのです。

 

治すことに一生懸命なNさんは、毎週定期的に通院したり、
お風呂に入ったり、おすすめのストレッチをしたりしながら、
これまでの生活習慣によって硬くなってしまった筋肉を柔軟にしていきました。

また、Nさんが愛用されているタケフという素材は、とても肌触りがよく、
身に付けることで、筋肉を柔らかくすることが研究により分かっています。

筋肉が柔らかくなると、筋肉の中を通っている血管は広がりやすくなります。

 

しかし、血の量が不足していると、血流はよくなりません
生きるために必要な、内臓や脳に優先的に血液を集めるためです。

Nさんのお身体に触れると、水分不足による筋肉の硬さが感じられたので、
天然塩を入れた水を飲むようにアドバイスしていたのです。

(水だけを飲むと、身体は体液濃度を一定にしようと、
水分を身体から排出してしまう場合がありますので注意してください。

詳しい水の飲み方は、こちらをご覧ください
熱中症対策!酷暑を乗り切る水の飲み方5つのポイント

 

長年悩んでいた冷え性が、昨年になってはじめて改善した理由、それは、
Nさんが、アドバイスを素直に受け入れ、真摯に治療にとりくんだからだと思います。

歳や経験を重ねると、自分の見解がいろいろ出来上がってきますが、
私も、何かを習ったり、アドバイスを受けたりする時は、
Nさんを見習って、一旦自分の考えを脇に置いて、素直に一所懸命学んでいこうと思いました。

The following two tabs change content below.
三浦 博(みうら ひろし)
横浜センター南院担当。福島県出身 3人の子の父。足底筋膜炎でFMT整体に通った元患者。まさか自分が通っていた院で施術をするとは思ってもみませんでした。治らないと諦めかけていた時に救ってもらったこの場所で今度は私が皆さんに“治る可能性”をお伝えしていく番です。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン