公式ホームページ セラピスト養成学院

40年以上悩んでいたOさんの口内炎が改善した二つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
口内炎

こんにちは。FMT整体の三浦です。

FMT整体にいらっしゃる患者さんは、
施術を受けると同時に、自ら積極的に生活習慣を改善することで、
主訴だけではなく、思いもよらない症状が改善していく方が多いです。

 

主訴の五十肩はほとんどよくなったOさん。
子どものころから常に口内炎に悩まされていました。

ところが、ここ最近、口内炎がほとんどできなくなり、
できても2,3日で治るようになったとのこと。
以前は、薬をつけても2週間はかかっていたそうです。

一般的に、口内炎の原因ははっきりわかっていないようですが、
ストレスや、睡眠・栄養不足などによる免疫力の低下で発症すると言われています。

 

身体が治るのは、自然治癒力の働きによるものです。
施術は、自然治癒力の働きを改善するきっかけを与えているにすぎません。

自然治癒力とは、免疫と自己再生力のことです。
免疫は、ばい菌をやっつける白血球のことで、

自己再生力は、傷ができても勝手に治るのがその一例です。
これらが自然治癒力の素で、どちらの力も血液に含まれています。

 

FMT整体の施術が、多くの症状を根本的に改善するのは

硬くなった筋肉などの組織を柔らかくして毛細血管を広げて血流を改善し、
たくさんの自然治癒力の素を体中に循環させることを可能とするからです。

Oさんはこれまでに何度も施術を受けていたので、
血液が流れやすい柔らかい身体に変わっていました。

 

しかし、常連のOさんの口内炎が今になって急に改善しはじめたのは、
もう一つのポイントがありました。

Oさんは、口内炎が治る2か月ほど前から、施術家のアドバイスで
天然塩を0.1%入れた水を積極的に飲んでいたのです。
※詳しい水の飲み方はこちらをクリック→FMT整体、水の飲み方5つのポイント

身体に水分が不足していると、血液も不足します。
それではいくら筋肉が柔らかくなっても、血流がアップしづらいのです。

これまでずっと改善されなかった口内炎が改善しはじめたのは、
やはり、水を飲み始めたことが大きなきっかけとなったのだと思います。

 

また、水を飲む前と飲んだ後とを比べると、Oさんの基礎体温は、
35度前後から36度前後に1度近くもアップしていました。

血流と体温は密接な関係にあり、血流量が増えると体温は上がります。
このことからも、水を飲み始めたことで口内炎が治ったことが
間接的にですが裏付けられると思います。

なお、体温が上がると自然治癒力は強く働き、
様々な不調が改善しやすくなります。

 

FMT整体の施術で身体をゆるめることと、水分を充分に補給することは
とても相性がよく、理にかなっていると思います。

血流がよくなり、自然治癒力の働きが正常化され、口内炎だけではなく
諦めかけていた様々な不調が改善していく可能性があります。

Oさん、今後もお身体をよりよくしていけるよう、
一緒に取り組んでいきましょう!

 

The following two tabs change content below.
三浦 博(みうら ひろし)
横浜センター南院担当。福島県出身 3人の子の父。足底筋膜炎でFMT整体に通った元患者。まさか自分が通っていた院で施術をするとは思ってもみませんでした。治らないと諦めかけていた時に救ってもらったこの場所で今度は私が皆さんに“治る可能性”をお伝えしていく番です。
三浦 博(みうら ひろし)

最新記事 by 三浦 博(みうら ひろし) (全て見る)

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン