公式ホームページ セラピスト養成学院

痛む場所へのストレッチは逆効果なワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
FMT整体の山田です。

体のどこかに痛みや違和感があるとき
ストレッチでグイグイ伸ばすことが
ありませんか?

効いている感じもするのですが
治りを邪魔している場合もあります。

今回はそのことについて
お伝えします。

 

柔軟性をアップするために
筋肉やその筋肉を包んでいる筋膜を
ストレッチによって十分に伸ばすことは

パフォーマンスアップや
ケガの防止という観点では重要です。

しかし、痛みがあるときは別です。

 

痛みが出ているのは
筋肉などが傷ついたり
緊張が強くなり硬くなっているのです。

その伸びにくい場所に対して
無理やり伸ばすと

患部周辺の筋肉が余計に緊張して
状態を慢性化させてしまうこともあります。

 

早く症状を治すために
自分ができることに取り組むのは大切です。

患者さんの中にも
「何か自分で出来ることはありますか?」
「ストレッチならやっていいですか?」
などと聞かれる場合は多いです。

でも、その時は
「早く治すためには、今は色々やらず
しっかり休んだほうがいいです」
という考えを伝えます。

良かれと思ってやっていても
やり方やタイミングを間違えると
結果に結びつかないことがあるのです。

大切なのは、まずは傷ついたり
硬くなっている状態の筋肉を
十分に休ませて回復させることです。

 

体はちゃんと治るしくみになっています。

一旦、回復させて痛みがなくなってから
次はケガをしないように

柔軟性をさらにアップしたり
パフォーマンスアップを考えるのが理想です。

 

どこかに痛みや違和感があるときは
そんな視点で体のケアに取り組んでみてください。

それでも思うように改善しない場合は
いつでもご相談くださいね。

 

The following two tabs change content below.
山田 泰行(やまだ やすゆき)
新大阪駅前院担当。2男1女の父。FMT整体で大切にされていたのは「靴を揃える」などの当たり前のルール。そんな環境からか、日に日に良くなり痛みを通じ成長する息子に触発され、公務員から施術家の道へ。現在進行形で学びながら、皆さんの人生のきっかけとなる場を提供していきます。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン