公式ホームページ セラピスト養成学院

”グー”ができるようになった腱鞘炎の患者さん、腰も膝も改善しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。FMT整体の山田です。

腱鞘炎の症状で、両手の指が途中から曲がらなかった60代女性のHさん。少しずつ改善して、“グー”ができるようになりました。

腱鞘炎には様々な症状がありますが、一般的には手の使いすぎが原因と言われ、病院などではシップをもらい、次に注射で様子を見て、それでも改善がない場合は手術も勧められることが多いです。

しかし、使いすぎだけが原因ではなく、正しく原因に対処すれば症状は改善していきます。

腱鞘炎の症状についてはこちらで詳しくお伝えしています。
手術せずに腱鞘炎を治して思い描く人生を歩むための治療方法

 

Hさんは施術を受けていくと、少しずつ指が曲がるようになってきたのですが、手の症状よりも先に大きく改善してきたのは腰や膝の状態でした。

実はHさん、腰や膝の痛みにも長年付き合って来られていました。腰は台所に長く立っていられないほどで、歩くとお尻から太ももにかけてつっぱりが出ます。膝も階段の下りでは痛みがありました。

今までたくさんの病院やペインクリニックなどにも行かれたそうですが、思うように改善がありませんでした。腰は腰椎分離症、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛などの診断、膝は変形性膝関節症と、病名が次々に付いて、お医者さんからは「症状のオンパレードやな-」と言われてショックだったそうです。

 

腰や膝の痛みはもう諦めもある様子で、今回は、主に腱鞘炎の症状で来院されたのですが、こちらの施術を受けられて、その足腰も少しずつ改善に向けて動き出しました。

「お尻や太もものつっぱりやしびれが少なくなりました」

「膝の痛みもましになりました」と。

 

施術では、全身を診ていきます。たとえ手の症状であっても、その動きの中で痛みが出るということは、動きに関係する筋肉の状態に原因があるからです。また、体は筋肉や筋膜によって全身のつながりがあるので、手や腕の筋肉の状態が、他からの影響を受けて痛みを引き起こしているケースもたくさんあります。

Hさんの場合も、腱鞘炎の症状だけを診るのではなく、体幹となる足腰を含めた体全体の動きを整えていった結果、腰や膝の症状にも改善がみられたのだと思います。

体の中心である腰回りの動きが手や足などの末端への症状につながっていることも良くあるので、どんな症状でも体全体を整えていくことは必要です。

施術を重ねていくと、色んな症状が少しずつ改善されてきました。最近では、「指がここまで曲がるようになりました!」と自分で”グー”をして見せてくださいます。

さらに「ペットボトルのキャップが外せるようになりました!」「台所に立っていられる時間が長くなりました!」とうれしそうです。

 

Hさんは、こちらからのアドバイス通りに、体の負担を減らしリラックスした時間を作るなどして、今までの習慣を変える工夫をされたこと、そしてお伝えしたお家でのストレッチなどにもしっかり取り組まれました。

こうした、自分で治そうとする行動も体が変わっていくためには大きなポイントだったと思います。

「教えてもらったストレッチをやって、自分の体がこんなに硬かったと分かりました」と言われました。

こんな気づきもよくあることです。

 

自分の体に何が起こっているのか?体の一部分を見るのではなく、体を一つとして捉え、まず自分の体を知ることが大切です。

意外にも色んな症状は関連していることが多いですよ。

 

Hさんは、動き出した自分の体に興味を持たれ、「毎回来るのが楽しみです!」と言われています。治らなかった症状が良くなってきたので希望が持てたのだと思います。

体の変化が待ち遠しいようになると、不思議なことに症状はグングン良くなっていくものです。私もHさんの体がもっと改善していくのが楽しみです。

Hさん、症状が出る前より、全身の良い状態を目指しましょう!

 

The following two tabs change content below.
山田 泰行(やまだ やすゆき)
新大阪駅前院担当。2男1女の父。FMT整体で大切にされていたのは「靴を揃える」などの当たり前のルール。そんな環境からか、日に日に良くなり痛みを通じ成長する息子に触発され、公務員から施術家の道へ。現在進行形で学びながら、皆さんの人生のきっかけとなる場を提供していきます。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン