公式ホームページ セラピスト養成学院

野生の動物に習うストレス解消法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
FMT整体の三輪です。

最近、健康のためにウォーキングを始めた患者さんが
こんな報告をしてくれました。

「先生、歩くって良いんですね。体の調子がどんどん良くなっています。
なにより、ストレスが溜まりにくくなったのが嬉しいです。」

この方は、ストレスが溜まったときには温泉に行ったり、
ボーリングに行ったりと自分なりのストレス発散方法を持っていたのですが、
歩くことが一番ストレス発散になったそうです。

今では、調子が良くなることが嬉しくて、
毎日1時間歩き、どんどん元気になっています。

世の中にストレスを発散する方法は、たくさんありますが、
僕は学生時代に自分が長距離走を経験したことからも
有酸素運動はかなりのストレス発散になると感じていますし、
最近の研究でもそれは明らかになっているようです。

私たち人間も野生の動物もストレスを感じた時に体に起きる反応は同じです。
それは何かというと「闘争・逃走反応」です。

ストレスを受けると私たちの体は急激に心拍数を上げて、気管支を広げ、呼吸を早めます。
これは、体が今すぐ動ける状態にして「戦うか、逃げる」の準備をしているのです。

つまり、ストレスは動物を”行動”に駆り立てる刺激なのです。
ですから、何かしら体を動かす(行動する)ことによって、
そのストレスによって起きた体の反応は解消されていきます。

特に歩く、走る、全力疾走などは、ストレス解消にとても効果的です。
これは、人間が古来から敵から逃げるときも、狩りをする時にも行ってきた動作だからです。

現代社会は、昔のように命を脅かされるような天敵にいきなり出くわすことはないため、
ストレスを感じても「戦う、逃げる」などの動きをしなくても生活することができてしまいます。

しかし、昔も今も人間の体のシステムは大きく変わっていないので、
動かないことでストレスを溜め、病気や色々な不調に繋がっていく可能性もあります。

だからこそ、ストレスが溜まっていると感じた時には、
走ったりすることで今までにない良い感覚を体験できるかも知れません。

ぜひ、今週末はゆっくりで良いので外に出て歩きだしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
三輪 拳(みわ げん)
愛知小牧本院担当。オスグッドのセルフケアDVDをきっかけにFMT整体と出会う。2年間悩み続けた症状が自分で軽減できた時の感動は今でも忘れません。治らない症状には必ず理由があります。それを皆さんと一緒に見つけるお手伝いをしていきます。

FMT整体セラピスト養成学院

FMT整体セラピスト養成学院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフがFMT整体の"今"をお届けしています

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。

「フォローする」ボタンを押すと、
最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

FMT整体公式メールマガジン

FMT整体公式メールマガジン